トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

中高年の期間従業員
トヨタ期間従業員の募集要項では「59歳まで、49歳以上は工場経験者かフォークリスト免許所有者」となっています。49歳が一応の目安なのでしょうか。寮や、通勤バスの中では、40歳代の人もちらほら見かけますが、全体での割合だと1割ぐらいではないでしょうか。50歳代になると当然もっとすくなくて、数えるほどしかいないような。やはり20歳代が最も多いように感じます。

三河田原駅
三河田原駅

40歳なんていうと「働き盛り」なんて表現されますが、ライン作業をするには大変かもしれないですね。なにが一番違うかというと、回復力だと思います。個人差はあるでしょうが、20歳代の人と比べてやはり次の日の辛さが違うと思うのですが?

会社のほうも考えているのかどうかは分かりませんが、ボクの知っている50歳代の人は全員運搬です。フォークリストに乗っている人もいましたし、ユニエレカに乗っている人などです。それでも、ラインタクトに合わせるには、「楽」ということはないほど時間に追われ、いつも小走りで動いているようです。

社員の人も、そういえば現場で働いている人に、所謂団塊の世代という人たちが少ないと思うのです。ボクの組には一人しかいませんし…。もちろん職制ですが。現場でラインに入っている50歳代の社員というのも、もしかしたら少ないのかもしれないですね。

というか、社員の年齢別比率も20歳代30歳代が多くて、40歳代からぐっと少なくなっているように感じるのですが、中高年はどこに行ったのでしょうか。

2007年問題などと言われていますが、以上のようなことから、どうもトヨタではあまり関係が無い話のように思います。このへんもトヨタのスゴイところかもしれないですね。というか、期間従業員や派遣社員が一万人ほどいて、応援率が40パーセントあるということ自体スゴイことなのかもしれません。
父の日
北海道には梅雨がないということで、北海道出身の期間従業員の人たちはこの雨の続く日をどう感じているのでしょうか。全国から人が集まっていますので、トヨタの工場は人種のつるぼならぬ、地方出身者のるつぼになっている感がします。ボクの組だと、中国山陰地方や関東地方の人もいますが、東北と九州出身の人が多いので、トヨタ期間工全体でも、九州・東北出身者が多いのかもしれないと考えています。

姫島と夕陽

隣の部屋の人は、どこの出身なんでしょうか。朝の雨を窓越しに見ながら考えています。きっと子供もいて、今日なんかは家族のことを否が応でも考えてしまうのだろうと思っています。独身だとしても、寮にいて、ひとり静かにカップ麺なんかを食べている自分の過去を、やはり考えてしまうのだろうと思っています。

父の日ですね。

ボクには父もいないし、父と呼んでくれる人もいないので、ま、隣の人のことを、余計なお世話みたいに考えているのですが、やはりそれでも「父の思い出」なんかを、ひとつふたつと思い出しています。

父の日というのは、母の日よりは、どうも盛り上がりに欠けているようで、ボクは、母の日にはプレゼントを贈ったのですが、父の日には…たぶんないかもしれません。姉たちはどうも小まめに贈っていたようで、その中の一つである電気髭剃りを、今はボクが父の形見として持っています。実家にはそんな父の日のプレゼントが何点かありました。別に父親を憎んでいたとか、嫌っていたとかではなくて、どうもそういう雰囲気ではなかった、ということなのでしょう。

今年の父の日が更に盛り上がらない理由は、たぶんほとんどの人の関心がワールドカップ日本対クロアチア戦にあるからではないかと思っていますが?ま、お父さんたちの中には、この日に試合があるのが「最高のプレゼントだ」と言っている人もいるだろうと思います。

トヨタの英国バーナストン工場では、ヴィッツで国旗を作ったのもさすがサッカーの国ですが、従業員は試合を観戦を認められたと言うのも、さすがと感じました。日本では無理かな?
【ワールドカップ】トヨタ ヤリスで作った国旗 - goo 自動車&バイク
八咫烏
八咫烏(やたがらす、やたのからす)は「日本神話で、神武東征の際、タカミムスビによって神武天皇の元に遣わされ、熊野から大和への道案内をしたとされる三本足の鴉」(Wikipediaより)で、ご存知のとおり、サッカー日本代表のマークにも使われています。

その八咫烏は、日本を決勝リーグへと導くのでしょうか。明日から二直なので、今晩はゆっくりテレビ観戦できそうですが、一直の人たちは、睡眠不足のまま週の初日を迎えるのでしょうね。

姫島の上の夕陽
18時ごろのいつもの風景。

午後になると雨が上がって、晴れ間が見えてきました。昼寝をしたあと、15時30分のぐるりんバス童浦線で買い物に。ジャスコの惣菜売り場は「父の日セール」みたいなものをやっていて、惣菜に「6.18 父の日 お父さんの大好物」というシールを貼っていました。

ま、市販の惣菜よりも手作りの料理のほうがお父さんもうれしいとは思うのですが、それでも、いつもジャスコの惣菜を食べなれているお父さんもいて、「やっぱりイカフライはジャスコのだね〜」なんて頷いていたりするのかもしれません。ボクもジャスコの串かつは好きなので、今日も買ってきました。3本150円。

そんな惣菜売り場は賑わっていました。期間従業員らしき人たちもいました。そしてその中にはきっとお父さんもいて、ひとりの父の日を「お父さんの大好物」を少し淋しい気持で見ていたのでしょう。そして「こんなもん好物でもなんでもないんだけどな〜」なんてつぶやいたり。

ずいぶん悩んだ挙句、結局は寮の食堂でひとり父の日の夕ご飯を食べて、「ま、父の日だからビールでも飲むか〜」なんて、いつもは安物の焼酎しかのまないくせに、それがわが身へのプレゼントとして、窓から見える暮れゆく蔵王山を肴に、飲んでいるのかもしれないと…。

そんなことを考えると、どうもボクの涙腺も緩んできて、「いかんいかん」なんて言いながら、静か過ぎる寮の中で、ジャスコで買ってきたチューハイを飲んでいます。
中高年フリーター増加と期間従業員
中高年のフリーターが15年後の2021年には148万人に増えるそうです。15年後のことを言わなくても、現在でも94万人もいて、先日のテレビでは35歳以上の9人に1人が2つ以上の仕事に就いているそうです。
中高年フリーター、148万人…15年後 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

中高年の定義は35歳以上のようですが、35歳と言えばまだまだ働き盛りという年齢で、中高年というよりもまだまだお兄さんという感じですよね。でも、やはり就職情報誌やハローワークの求人を見ても「35歳」という年齢がひとつの区切りのように感じます。


徳山駅にて

トヨタ自動車の期間従業員こそ未経験で49歳まで応募可能ですが、同じトヨタでも豊田織機は40歳、関連のデンソーも40歳までだったと思います。要するに中高年も40歳を超えると期間工という道さへ閉ざされると言っても良いでしょう。絶望自動車工場なのです。

そのトヨタ自動車の期間従業員も、経験があると一応59歳まで応募していますが、40歳以上の期間従業員の割合というのは前回トヨタ期間従業員に行こう | 中高年の期間従業員で書いたように、1割未満といったところだと思います。一応募集はしているものの、やはり40歳という年齢がトヨタの高速タクトタイムのライン作業には限界年齢ということかもしれません。

期間工という道も閉ざされる中高年フリーターは、それこそ2つ以上の仕事をかけもちしないと家族も養えないという状態になるのでしょうが、それでもサラリーマンの平均年収460万円、トヨタ期間従業員の予想年収400万円という額には程遠いものになるのではないかと思っています。

そうして、中高年フリーターが再就職もできないで増加すると財務省が試算するように、所得税の損失は15年後に年間4200億円、社会保険料の損失も同じく7900億円(労使合計)となり、それに少子化から労働者人口も減少するので、いよいよ「美しい日本」どころか、日本の存亡にかかわる問題なのかもしれません。

それでもトヨタは期間従業員として雇用の道を開いているので、それはそれで評価されるべきだと思います。今後は、何度も書くようですが、期間延長3年満了の期間従業員の処遇をどうするかという問題があります。3年間もの長期に渡って雇用して、もう一度期間従業員というのでは、企業の都合と言われても仕方ないですからね。ボクとしては無条件正社員登用が当然だろうと、これも何度も書いていますが。

そのことを含めて現在の雇用法を改正することも必要だと思います。3年間同じ会社でパートなどの非正規社員で雇用された後連続して雇用する場合は、正社員としての雇用を義務付ける、などの改正をしないと、このフリーター増加の問題は解決しないのではないかと思っています。

何年働いても時給800円也。ま、せいぜい1000円ぐらいになりますか?こんなことが許されること自体問題だと思います。これこそ搾取ではないのかと思います。せめて、何年も働いているのなら正社員なみの扱いをして欲しいものです。
中高年フリーター増加と期間従業員(2)
昨日の記事にたくさんのコメントがありましたので、新しく記事としてコメントの返事を書いてみました。

まず、トヨタ期間従業員で3年間働くということは、少なくとも3回は延長をしなければならないということなのです。最初は4〜6ヶ月間の契約期間を選べます。次にそれから数ヶ月最長で1年。次に2年目の1年間の契約、そして3年目の1年間の契約をします。ボクはなにも3年働いたら無条件に正社員とは思っていませんが、延長理由を「正社員になりたいから」という理由で延長申請して社員目指して2年、3年と働いてきた人にとっての3年間というのは、3年間常に試用期間という感じの日々だと思います。そういう人が3年の期間満了する、会社はその時になって「不合格」と言うのでしょうか?

ですから、3年間働くということは、通りすがりさんのおっしゃる「差し当たって期間工をしている」というのとは少し違ってきますね。この延長は、期間従業員からの希望よりも職場の要請がまずありきですから、したくても出来ない人も中にはいます。

「長期雇用を希望されているのなら期間工などなさらずに今すぐ就活すべきだと思います。」とのことですが、以上のようなことで期間工で延長して2年3年と働いて社員登用を目指している人たちは日々トヨタへの就職活動なのですよ。

それに1年間契約するということは、満了金や慰労金も1年間無遅刻無欠勤という条件になりますから、「差当たり延長して良い仕事があればそこに」なんて考え難いというのも現実でしょう。

ハルさんの「大卒でさえも内定が難しいのに仕事が出来るからといって「はい、登用」ってのは頑張って内定した人達からしては納得いかないし仕事は出来て当たり前だと思います」というコメントですが、そういった学歴社会、履歴主義ってのが今の社会で、結局18歳の時に失敗したら、永遠にハルさんがおっしゃるように能力があっても非正社員のままでいなければならないということが、ボクの疑問なのですよ。ですから、再チャレンジ法もからめて、どうしたらフリーターの増加を抑えられるかとなると、能力主義での評価も必要になると思うのです。

また3年間も延長する期間従業員全てが仕事が出来るだけで延長できているとは思いません。誠実であったり、文句ひとつ言わず与えられた作業を黙々とする、そして無遅刻無欠勤という人もいると思います。延長できるかは職場上司の判断ですからね。むしろあまり仕事が出来すぎると嫌われる傾向もあると思います。

社員登用を目指して3年間頑張った人は、やはり大卒の内定した人よりは頑張らなかったのでしょうね。大卒の人は3年間同じ会社に入社することばかり考えたのか?

りょうさんの「『無条件正社員登用が当然』という考えはいかがなものかと」というコメントですが、ボクもそう思うんです。3年働いたら無条件にとは思っていません。しかし、延長理由が「社員登用」ということであれば、社員に不適格ならば延長させるなよ、と思うのですよ。職場では適格で会社では不適格なのですか?期間工で3年もの長期に渡って働かせているのに、どうして正社員ではダメなのですか?ダメな理由はなんなのでしょうね。これが分からないのですよ。

トヨタでは約1万人の期間従業員がいて、職場によっては期間従業員や派遣社員などの応援者率が50%近いところもあります。この1万人のかなりの数は、ま、通りすがりさんのおっしゃる「差当たり」だとボクも思います。それに期間延長する人全てが社員になりたいわけでもありません。ただ、期間延長の餌として社員登用制度を利用するようなこと会社側の都合のようなものも感じます。

労働基準法の有期雇用契約が1年から3年になったのが2004年(平成16年)です。4月に施行されましたので、その年の5月入社の人からトヨタも3年契約が可能ということになっていると思います。この法律自体会社側に都合の良いものになっているように思います。1年間雇用が保障されるとは言え、一年は期間工を辞められないということですからね。

番頭さんの「働き一両、知恵十両、軍千両」ってのとは違いますが、「知恵のあるやつは知恵を出せ、知恵のないやつは汗を出せ、それもないやつは辞めろ」とボクも言われていたころがあります。「辞めろ」ではなくて、本当は「死ね」と言われていたのですが。

番頭さんの意見も分かるのですよ。でもね、フリーター対策や再チャレンジなんてのを考えると、期間工に限らずバイトやパートの人たちが、この先一生時給数百円で働かなければならない状況から抜け出せないということは、本当は人権問題じゃないかとも思うのですよ。

企業や労働組合なんてのは、非正規雇用従業員と利害関係が一致しませんから、どうしてもみなさんと同じように「3年働いたから、10年働いたから社員にするなんて」と言うと思います。ですから、これまで組合がパートや期間従業員の利益のために声をあげてくれたということも聞きません。

番頭さんのおっしゃる改善提案、創意工夫なんてのも、期間従業員にも書かせてもらえる職場もありますが、だいたい無視されます。どの用紙にどう書いたら良いかなんてのも教えてくれなかったり。聞いてくれる職場だと、その提案を出して500円とかもらっている期間従業員もいます。ボクの職場は、どうなっているのか分かりません。ボクの場合は、個別に上司に「こうしたらどうでしょう」と言うのですが。

しかし、知恵を出さなくても10年アルバイトで雇われるというのは、いかがなもんかと思うのですよ。一度アルバイトで雇われてしまったら、もう浮かばれないという社会というのも、やる気がなくなりますし、なによりも結婚して子供なんて産めるわけがない。時給1000円以下ですよ。

期間工やアルバイトに知恵がないと言うのならば、企業はそれなりの社内教育をするべきだと思います。恐らく企業の本音は、「安い労働力」だけで、その労働力を磨こうということのコストも抑えているのでしょう。それが問題だと思います。

と、長くなりましたが、ボクは、アルバイトや期間工と正社員って、そんなに違うのかなあ、って思っています。やっぱり期間従業員なんてどう足掻いても期間従業員なんですかね。

でもね、なりさん、なりさんの旦那さん、社員目指して頑張っているんだから、きっと何か答えは出ると思いますよ。ボクが無責任に言うことではないのですが。旦那さんも、自分のためというよりも、子供たちやなりさんのためだもんね。ま、それでも、前にも書いたけれど、トヨタだけが仕事ではないしね。トヨタもこの問題については、来年初めての3年満了者が出るので、何か考えているはずです。噂では、3年満了者については、優先的に登用試験を受験できるとか。優先的に受験できても、って感じなんですけれどね。ま、それでも、職場の推薦はもちろん3年も雇ったんならあるはず、と思うのですよ。

トヨタの期間従業員1万人が立ち上げるという手もあるのだけれど、それは無理っぽいですね。
再チャレンジ
asahi.com:植草教授、今度は痴漢容疑で現行犯逮捕 「覚えない」
植草容疑者は早稲田大学大学院教授だった04年4月、JR品川駅のエスカレーターで女子高校生のスカートの中を手鏡でのぞこうとしたとして、同条例違反(粗暴行為)の疑いで現行犯逮捕された。裁判では一貫して無罪を主張したが翌年4月、東京地裁で罰金50万円、手鏡没収の有罪判決が確定している。


ま、能力のある人は簡単に再就職もできて羨ましいですね。トヨタ期間従業員に行こう | 中高年フリーター増加と期間従業員(2)でコメントいただいたのですが、大学なんてところのほうが、トヨタの人事よりもよっぽど見る目ってのがあるようですね;P

裁判所が再犯の可能性大だと言っているのに、名古屋商科大学はなぜこのエロ教授を雇用したのでしょうね?やはり能力?犯罪者再チャレンジ法ってやつですか;)


#植草甚一さんと名前が似ているのもなんだか、やめてくれよ〜ってな感じです。
中高年フリーター増加と期間従業員(3)
祭りの朝、休日なのに廊下が賑やかだと思ったら、かなりの数の人たちが出勤していました。田原工場ではいよいよレクサスLS発売日に向けて最後のスパートなのでしょうか。それでも、一部の職場では来週から定時割れするとか。


出勤のバスを見送ったあとの笠山

いつも核心をついているcombiさんのコメントを、コメント欄に埋めておくにはもったいないので、以下記事として掲載しました。
売国奴・奥田が、産業界側に都合のよい有期の長期雇用を財界から政界へ工作し、実現させたのでした。
それまでは、「一年を超える有期雇用をするということは、日常的にその労働者が必要ということを示しているので、正社員として雇用する必要あり」 という基本姿勢だったんです。
しかし、安く作って高く売りつけて大もうけするために、この売国奴・奥田が有期雇用の長期化を自社のために実現させたのでした。もちろん、建前は、雇用の柔軟化ということでしたけどね。

はっきり言って、期間社員から社員に登用するのは、期間社員のモチベーションを維持・高揚させるためですよ。登用してもらえるのは、ほんの僅かでしょ?
取り合えず、「社員になる道もあるから、頑張ってくれよ」 ということなんですよ、本音はね。
希望を持たせて頑張らせて、実際は、ほとんど使い捨て、これが現実です。ただ、使い捨て要員でも、まったくの未経験新規での期間社員の採用は、経費がかかる上、安定した作業品質も保てませんから、使い捨てでも仕事が安定してできる作業員が必要なんですよ。
そこで、法律を変えさせて、使い捨て要員の長期確保をしたわけです。

誰ですか? 期間社員が優遇されているなんていう誤認識を広めるのは?

総合的に社員と比較したら、期間社員にかかるコストなんて、正社員の半分以下ですよ。 満了金? 皆勤手当て? 寮費無料? そんなもの、正社員にかかる総コストから比べたら微々たるものです。 正社員には、昇給、賞与、福利厚生、厚生年金の企業上乗せ分等、期間社員にはないものが多くありますからね。安く安定して働かせるための経費と考えたら、安いもんですよ。 そのために長期雇用が可能なように、法律まで変えさせたのですからね、すべては自社の利益のために、あの、売国奴・奥田が。

世の中、オメデタイ人がいるもんです。
そこまで、産業界側に洗脳されていますか・・・。

正社員にはしたくないが、安定した作業をしてもらいための期間社員の長期雇用、ここに気付かない限り、いいようにコキ使われるだけしょう。
期間社員の皆さん、夜勤時の昼間に、多少無理してでも、就職活動したほうがいいですよ。
正社員登用なんて、一部を除いて、絵に描いた餅・真面目に働かせるためのエサですから・・・。


前回も書きましたが、2年目、3年目からは1年間という長期雇用になりまが、これは期間従業員の待遇改善と言うよりもやはりこのコメントになるように、会社側の都合のように思います。1年間雇用が確保されたと思いたくもなるのでしょうが、それに同一職場だと過しやすいという部分もあるにしても、雇用促進というよりも労働力確保といった面のほうが大きいと思います。1年間就職活動もできない状況になりますから、延長は慎重に…;)
中高年フリーター増加と期間従業員(4)
combiさんと番頭さんのコメントを転載します。
条件はあるにしても59歳まで雇用範囲を広げているトヨタの姿勢というのは、ボクとしては他の期間工を募集している企業よりは評価をしているのですが、それでも59歳というのが有名無実なのかもしれませんね。

雇用保険については、雇用促進事業団の無駄使いなどの問題もあるし、ハローワークのあり方なんてのももう少し色々なところで議論されても良い問題だと思っています。

combiさんがおっしゃるように、要するに闘争ということをなかなかしないですね。それともマスコミが報道しないだけなんでしょうか?トヨタ期間従業員の待遇改善を求めてハンストとか、ま、本社前で焼身自殺なんてことをすれば、マスコミも大きく取り上げてくれるかもしれないですね。それに今までは、誰も助けてくれなかったし、労働組合なんてのも期間工のことは問題にしてくれなかったですからね。

ま、ボクがいろいろ書くよりも、読んだ人がいろいろ考えるほうが良いと思いますので。

いろいろな意見が交錯するのは、よいことなんですが、やはり、それまでに経験したことが知らず知らずのうちに物差しとなってしまっているんですよね。

私、期間社員をやったことがありますから、トヨタのエゲツなさがわかるのですよ。いかに安定した労働力を必要なときに必要なだけ確保し、不要になったらいつでも切り捨てられる企業側にとって最良の方法をとっているかというのがね。

当然、国もエゲツないことを、うまいことやってますよ。
例えば、雇用保険の最低加入期間が6ヶ月ないと受給資格はないのですが、これをうまく下回るように期間設定を指導しているのも、いい例です。
しかも、雇用保険料は、予定年収が基準以上となるために、しっかり引き去られますもん。
6ヶ月をうまく下回る雇用期間となり、雇用保険支給資格に足りないとわかりきっているにもかかわらず保険料だけは徴収する、こんなことを平気でやっているのです。
ですから延長は、雇用保険料がもらえるようにうまく設定しないと、バカを見るのは労働者です。

昔は、中小企業は収支トントンでうまくやっていたのですが、これだと税収が上がりませんから、最近は、金融機関にまで、「儲かってない(税金を払ってない)会社には金を貸すな」 と、強力な圧力をかけているのも事実ですしね。 

法律なんてものは、その時代の権力者によってどうにでも変えられるものなので、我々しがない個人は知恵を使って防衛しなければならないのですが、戦後60年余りの愚民化政策によって、「考える力」 を削がれてしまったのです。
たまに、さまざまな方面から物事を考察するような人がいると、「あいつはおかしなモノの見方をする」 だの、「そんな考え方はおかしい」 などと、支配者側に有利な論理を、多勢に迎合させるという方法で、世論誘導をしてきたのです。
私は、幸か不幸かそれには乗っからずに現在まで来ています。おかげで、まともな職には就けませんけどね。飢え死にだけはせずに済んでいます。

やはり、企業に寄りかかり、任せておける時代が終わったということでしょうね。

確かに製造業は日本の産業の要ではありますが、大企業が金と規模にものを言わせて好き勝手にやっている現在は、どう考えても異常です。

現在の待遇に不満があれば他を探せばいい、などというのが、現実には夢物語ですから、みんな薄給で我慢しているのはないですか? 
雇用者側が提示した条件に対し、「そんな安い金で働らけるか、ボケ!」 と、すべての人が拒否したら、世の中は変わるのでしょうが、現実は、「安いけど仕方がない、トホホ・・・」 ということになっているので、雇用者側の思う壺なんですよ。

日本で不買運動が機能しないのは周知の事実ですが、みんな「自分一人くらいは・・・」 というのが、集団での改革・変革を妨げているということに気付いていない、いや、気付いていても生活のために犠牲にしている、ということでしょう。

例えば、トヨタの機関社員に、すべての労働者が現在の待遇での労働を拒否し、新規応募者もいなくなったら、雇用者がのトヨタも考えざるを得ないでしょうが、現在の条件に満足していないながらも働き続けているというのは、雇用者側にとっては、「これでいい」 ということなのですよ。

提示された条件で働く人たちがいる限り、今後も、何も変わらないでしょうね。

そうそう、私、夜勤時の昼間、就職活動していましたよ。
日帰りで東京や大阪に行って、そのまま夜勤入りしたりもしましたからね。
自分でやったことがあるから人に勧めた、ということです。
やってもないことを人に勧めるのは、やはり、何かあった際に困りますからね。

* Posted by combi
* at 2006/09/17 12:50 PM

番頭です。
まぁ、その通りだと思うのですが、期間社員は「正社員にしたくない」というか、「正社員にしなくてよい」人材なんですよね。トヨタの場合に限って言えば、採用選考は、面接と健康診断だけですからね、「脳」は、必要ないみたいです。でも、それを承知で入社して、正社員並みの昇給、賞与、福利厚生・・・を会社側に求めるのは、無理な話というか、比較すること自体が間違いだと思うのです。会社は、儲けてナンボの世界ですから、「金曜日」に何を書かれようが、くそ食らえ!ぐらいにし思ってないですよね。「正社員登用制度」は、他の待遇と同じで、期間従業員を募集するための、正にエサなんだよね。
今日の新聞の求人欄にもまた、「10月入社者に特別手当10万円」と募集広告が出てます。もっと、強力な求人方法は、無いものですかね?例えば「夫婦、二人同時入社で月収100万円・同室可」とか・・・。

追伸:
>最近は、金融機関にまで、「儲かってない(税金を払ってない)会社には金を貸すな」 と、強力な圧力をかけている
金を貸さないどころではありません。○菱東京○FJ銀行(他の都市銀行は知りません)は、中小零細企業には、新規の口座も開設してくれませんよ。

* Posted by 番頭
* at 2006/09/17 2:55 PM

シニア期間従業員になるということ
このブログでも何度か書いたのですが、有期雇用法が改正になって、トヨタ自動車でも期間従業員をそれまでの1年から、2年11ヵ月という長期に渡って連続雇用できるようになりました。それについて、ボクとしては、同一労働同一賃金という当然の雇用制度に反していて、3年という長期に渡って雇用するのは企業の利益優先主義のなにものでもないと言ってきました。


朝日ってのは、拝まれたりするのだけれど、夕陽を拝んでいる人はあまり見ないですね。

確かに今でもその思いは変わっていないのです。そしてシニア期間従業員という2年目、3年目の期間従業員の延長については、当初から1年間のみという雇用契約は長すぎるという意見を書いてきました。

しかし、一部のシニア期間従業員の中には、1年間雇用されるという長さを求める人たちもいて、その理由は1年間は安定した生活が送れるというもので、そして順調に過せば更に1年、合計2年間の生活設計が立てられるというもののようです。

ボクが、期間雇用と言いながら一年間もの長期に渡って契約を結ぶのに反対なのは(6ヶ月ごと契約などに改めるべきだという意見です)、若者の就職する機会や、職業能力を形成する貴重な時間を奪ってしまうことにならないかという理由からなのです。

それはトヨタだけではなく非正規雇用での就職全体の問題ですから、トヨタに来た若者だけがそういった機会をなくしているというわけでもないし、自ら求めない人たちもいるので、それも職業の選択だと言ってしまえばそれまですが、問題は大企業、それも経済連の会長となるような人たちがトップにいる企業が率先して改正する姿勢ということも含んで、もう個人の選択というよりも社会構造的な問題になっていると言うことなのですよ。

期間工としての需要もあり、大きな雇用力を持っているので、期間工というシステムは存続するべきだと思っているのです。ま、そういうと、「1年間の雇用が長いのならシニアにならないで一度満了すればいいだけじゃないか」という意見も多いことでしょうね。トヨタ側としても、そういったものでしょう。ボクだってそうでしたから。

そしてこれまたボクが「1年間というのは長いだろ」なんて言っても、それを求めている人たちも多いということもあって、「お前がつべこべ言うなよ、おれ達は1年でも2年でも長けりゃいいんだからよ」なんて怒られるのです。

しかし、いくら需要があるからと言っても、「社員と期間従業員との間に賃金格差はあってはならず…」なんて言っても「じゃあ、最初の1年は高卒新入社員と同程度で良いのか?」と言われれば、「期間従業員もお得かな」なんてことにもなるので、これまた、行き詰ってしまって、次の一手が出ないで長考してしまうのですよ。便利なシステムではあるのですが。「18歳の期間従業員に対して年収400万円は高いか安いか」という質問にどう答えますか?

話は少しそれましたが、1年2年と雇用が約束される、そうなると家族をこちらに呼んで一緒に暮らしたいと思うだろうし、そしてそれが出来る期間ですよね。アパートを借りて2年間トヨタのある街で暮らす。その後は例の正社員斡旋で系列メーカーに、あるいはトヨタ本体に就職する。ダメでも、もう一度期間従業員として。それで子供を育てることだってできるでしょうね。

小学生になった子供が卒業するまでに2回、中学校、高校、そして大学と各1回、期間従業員してトヨタで頑張れば良いだけのことですからね。いえ、そんな頑張ってるお父さんの子供なら、トヨタ自動車もトヨタ学園への入学を優先させてくれるかもしれません。そうなると、16歳で給料を貰いながら学べますし、頑張り次第では高専や大学への道もありますからね。

期間従業員の給料で子供を育て上げたという人もいるでしょうね。そういう人たちにとってのトヨタは、きっと恩人なのかもしれません。

え?「人事のブログ狩りの噂がでたので、提灯記事かよ」って?
あ、いえいえ、ネットでは出難いそんな期間従業員の悲話や秘話をちょっとずつ書いてみたいと思っているわけですよ。ま、「トヨタ期間従業員に行こう・第二部」の始まり始まり…ってことで。
木綿畑のイエス
木綿畑という地名は、やはりその辺りに木綿畑があったからだろうと思います。その木綿畑に、五階建てが6棟570部屋のトヨタ自動車吉胡寮があります。田原工場配属になった人たちにとっては、一番良い寮(街まで近いという理由からなのですが)と言われています。

大麻
木綿の苗ではありません。

田原寮ですと駅まで徒歩1時間以上もかかるでしょうから、バスでの移動になるのですが、そのバスも一時間に一本もない状態ですので、「ちょっと買い物に」というにも不便で、そのちょっとの買い物のためにバス代200円を出すのももったいない気もします。そうなると、ちょっと買い物が「せっかく来たんだから」なんて買い物になってしまい、要らぬ出費になってしまうということが起きてしまいます。

また田原寮の中でも田原仮設寮ですと、3DKの部屋を3人で使う仕様なので、プライベートが保たれなかったり、裏直の人がいたらうるさいとかで住み難いそうです。また滝頭寮は市内まで歩いて行ける距離とはいえ、少し離れていますし、坂道があるので距離以上のものを感じます。

富士見寮なんていうと、豊橋市になるので、通勤に時間がかかるし、これも仮設寮と同じ仕組みなので住み難いようです。ただ富士見寮は渥美線の大清水駅に歩いて行ける距離で豊橋にちかいですから、それだけは田原地区のどの寮よりも良いのかもしれませんね。しかしそんなことよりも、通勤時間が長いということはやはり辛いでしょうね。

さて、その田原地区一の人気の寮である吉胡寮には、不思議な中高年が多く住んでいるという噂で、二度目三度目以上のスパイラル期間工のオジサンたちが職場とともに寮の希望を出して聞き入れられているということなのです。ま、あくまで噂なので…。

そんな不思議なオジさんの中に、イエスがいるという、これまた噂があって、てか、何をもってイエスなのかというのもあるのですが、
(1)オジさんなのに長髪、よって白髪も多いので髪だけだと日本人離れしている。
(2)オジさんなのにヒゲを伸ばしている、よってちょっと哲人っぽい、って、オジさんとヒゲで哲人ってのは、ちょっと?
(3)オジさんなのに小汚い、って、オジさんが小ぎれいかというとそうでもないよ。

以上の3つの理由で、なんとなく、「イエスみたいだ」ということなのですが、そんなクリスチャンが聞いたら卒倒するような理由で…。

そういうイエスと呼ばれるオジさんが何人かいて、ロビーにいて朝日を背に受けていると神々しいという噂なのです。って、光臨したのか?ってなわけないじゃん。でも、疲れた身体は、そんな神の出現を待ち望んでいる、その待望論がオジさんたちを神にしてしまっている、集団幻想なのかもしれせんね。

木綿畑の、っていうか麻畑だともっと「やっぱりゴッドだぜ」なんてことになって(なぜかは考えてね)、あの頃、安保幻想からインド放浪の若者たちが、麻畑に夢を求めてやってきて、数十年というスパイラルな生活を送っているのかもしれないと思うと、そういうトヨタの包容力に、イキそうになるのは、きっとボクだけではないはずですよね。たぶん。

当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  





blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...