トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

ソフトバンクの米ウーバー出資 ライドシェアはやっぱり有望なのだ
交通機関の利用方法は、孫ソフトバンク会長が言うよりも早く、5年とか10年後にはまったく違うものになる。孫会長が「交通機関の利用方法や生活様式は、今日と30年、50年後ではまったく違うものになる」と言う理由は、5年後なんて言うと業界が混乱して、そうして業界を敵にまわし、反ソフトバンク勢力が増えると考えるからだろう。

業界が業界を残したい理由はなんだろうか。ボクたちの「雇用」と、ライドシェアの文脈で言われる「安全の担保」だろうか。いや、そんなことよりも業界が残したいのは、自己利益なのだろうし、法人タクシーは企業そのものだろう。(業界とはいったい誰なんだろうか? | トヨタ期間従業員に行こう

残さなければならないものはただひとつ公共の足なのだ。いつでもどこでも誰でもタクシーを利用できる便利さと公共性だけが残れば、タクシー会社なんてものは必要ないのだ。というか、そのタクシー会社の存在が国民の利便性と公共性を強奪しているとすると、排除されなければならないのはタクシーのほうで、業界はすでに公共性なんてものを捨てようとしている。(公共ですか? | トヨタ期間従業員に行こう

あと5年後、10年後には、交通機関の利用方法は変わってしまっているだろう。改正地域公共交通活性化・再生法の中にはライドシェアなんて考えはない。タクシーが既存のバスのように動くイメージでしかない。本当に必要なのは、タクシー事業ではなくて、配車事業だということ、そうして配車事業こそがタクシーの公共性を担保する重要かつ不可欠な要素だということを、「安全性の担保」ばかり一つ覚えのように唱えている業界の人たちは、もう少し考えるべきなのだ。

ソフトバンクの米ウーバー出資 ライドシェア有望、自動運転普及見据え5社目(1/2ページ) - 産経ニュース

龍潭寺

龍潭寺にて


当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      





blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...