トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 殺人兵器製造工場 | main | 東西王座戦G2開催中 >>
インドネシアからの手紙
インドネシアから手紙が届く。4行だけの手紙が届く。

笑顔とご飯
一杯のお酒
少しだけのお金
人生楽しく


徹夜明けの身体と心は何かに支えられていないと崩れ落ちそうになる。なにもかもが面倒になる。コンビニでレトルトのご飯とレトルトのカレー、それが朝食だったり。

長時間勤務は思考を鈍らせる。体中に漂う空腹感。空洞化した身体。虚無。生きているのか死んでいるのか分からないような気持ちでいる部屋の中に差す陽の光への嫌悪感とか。

人はいくつになっても弱く、いくつになってもくじけそうになる。
人生は辛く厳しく、そしてなによりも長い。
面倒なことの繰り返し。

少しだけの荷物
少しだけの愛情
少しだけの欲望
少しだけの自己

人生楽に
なのかもしれない。

インドネシアからの手紙
今の世の中、大きく考えない事が幸せにつながるのかもしれませんね。
自分の才能や可能性なども含めて・・・
ななし | 2011/02/02 04:20
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/1645
TRACKBACK
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...