トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< インドネシアからの手紙 | main | いっこく堂さんも来るよ >>
東西王座戦G2開催中
タクシー運転手はギャンブル好きが多い、と思っている人も多いと思う。

確かに多いと思う。というか、ギャンブル好きがこうじてタクシー運転手になったという人も多いかもしれない。競輪場や競艇場で待機をする間に投票するということも可能だろうし、その待機時間中に予想をしたりということも出来る。スポーツ新聞や予想紙片手に歩いている、あるいは運転席に座ってそんな新聞を開いている、という姿もよく見かける。

運転という危険を伴う仕事、そのストレスから解放されたくてギャンブルをするという人も多いのかもしれない。いや、タクシー運転手という職業自体ギャンブルのようなものなのだ。お客さんの当たり外れに売上も左右される。どうみても硬い仕事ではない。運転手になってギャンブルを覚える人も多いのは、そういう職業柄、職業病なのかもしれないと思う。

ボクはと言えば、パチンコ、競輪競艇、競馬にオート、花札、チンチロリン、野球賭博に相撲賭博…、そんな一切の賭け事をしない。♪清く正しく美しく〜♪、なんてアイドルのような生き方をしているのだ。(もちろんギャンブルをする人が清く正しく美しくないとわけではないのだけれど)

一切ギャンブルをしないボクもたまには競輪場に行ったりする。賭けもしないのに賭場に行くというのは、どうも良くないことのように思ったりもする。夏の暑い日や冬の寒い日に図書館に涼みにあるいは暖まりに行くようなものかもしれない、そう思う。あるいはトイレだけのためにコンビニに行くとか…。

あのお祭りのような賑わいが好きな人もいるはずだし、賭場という場のもつ緊張感、その痺れるような空気が好きだという人もいるだろうと思う。あるいは無料のお茶を飲むために行く人や、図書館と同じように暖を取りに行く人もいるのだろうと思う。実際そんな老人を見かける。日がな一日車券を買うではなく、ただボンヤリとバンクを眺めている人もいる。かくいうボクもそのようなひとりなのだけれど…。

たまに、ごくたまにだけれど車券を買ってみたくなる。大金を賭けるのではなくて、例えば1レースに1000円程度なら、なんて思ったりもする。今日もそう思った。思ったのだけれど、買い方が分からない。聞けば良いのだろうけれど、そこは電車の券売機前ではないくて賭場、そんな雰囲気ではない。平日の昼間に競輪場に来ることが出来る人たちの顔にはなにか怖さみたいなものがある。殺気立っている。ボクの一言で「ツキ」が逃げてしまわないかと、こっちが気を使ってしまう。賭け事にはそんなツキがいつも付き纏うものだろうし。

初心者ガイダンスコーナーなんてところもあるのだけれど、そことて何か只ならぬ雰囲気が漂っている。

ボクは遠い異国のマーケットにいるような錯覚をおぼえる。まるで旅人のようである。そしてそんな雰囲気が好きなのだ。きっとマークカードの書き方や賭け方なんてのをおぼえてしまって、例えば地元の選手の応援なんてことを始めると、そんな感覚は消え失せて、賑やかな場所、ただそれだけの空間になってしまうのだろうと思うと、なにかもったいないような気もする。

ということもあってか、それにお金がもったいないとうケチな性分なせいか、いつまでたってもボンヤリとバンクを眺めているだけの人でいるのだ。それでも競輪場は楽しい。そう思う。

今日から東西王座線がはじまった。それがどういうものなのかは分からないけれど、とにかくはじまっていて、いつもよりはかなり賑やかなのだ。

豊橋競輪 東西王座戦
びっくりした!タイトル見た瞬間、
あれっ?なんで競輪ブログ???
わたしは競輪やります。競輪ブログも見ています。
なので上記のような反応になった訳です。
競輪は衰退に拍車が掛かっています。近畿地区では西宮競輪場、甲子園競輪場に続き、びわこ競輪場、そして向日町競輪場も撤退の方向らしいです。

昔は殺伐としていたのかもしれませんが、今や平日は、年金おじい達の憩いの場となっておりまする。

無料の出走票があると思いますので、それを見つつ、地元選手の応援などしてあげて下さい。
賭けなくても、見ているだけで楽しめますよ。

競輪は、脚力だけではなく人間性の強さや弱さをも見極めるギャンブルです。
今は少なくなったかもしれませんが義理人情もあります。

>それでも競輪場は楽しい。そう思う。
うれしいですね!ここをご覧の皆様も是非!
ルノア | 2011/02/04 19:04
豊橋競輪懐かしい。 
今もあるのかは知りませんが、豊橋競輪の隣にある東田球場で中学時代最後の試合をしました。 
何年か前に豊橋競輪閉鎖のニュースがあったけど、存続してたんですね。
牟呂 | 2011/02/05 10:11
去年競艇場に始めて行きましたがカオスという言葉がぴったりでした(笑)
d | 2011/02/05 17:59
私もタイトル見てびっくりしました。競輪のG3以上のレースはたいていネットでチェックしてます。異国のマーケットですか。笠山さんが外国を旅したときの文章見てみたいですね。
りんちゃん | 2011/02/05 23:42
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/1646
TRACKBACK
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...