トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< たごさく弁当 | main | AKBと週間ポスト >>
田原市内でファストフード店が流行らないたったひとつの理由
田原ジャスコ隣のセルフうどん閉店しました。結局一度も食べる事は無かったなぁ。田原では飲食店は流行らないですねぇ。
茶釜 | 2012/01/08 17:37

確かに。
田原というよりも田原市内といったほうが正確だろうか。あれだけの昼間、夜間人口を抱えている街なのに、吉牛もなければすき家もない。居酒屋チェーン店もなければ、スタバ、ケンチキ、ミスドもない。かろうじてあるのはガストとマック。

田原市民はファストフード嫌いなのだろうか?外食比率が低い?外食するなんてのは一家の恥、なんて文化は…ないか?

セルフうどん店や牛丼屋などのファストフードチェーン店の顧客層というのはサラリーマンやブルーカラーの人たち、独り暮らしの老人や学生なんてのが大半を占めるのだろうし、ボクが行くところもそんな客層で賑わっている。次がファミリー層なのだろうけれど、彼らは休日の夕方という限られた時間帯にだけまとまった数字が現れるように思う。その二大顧客層の来店が少ないのが田原市内だ。

田原市にはかなりの数の労働者がいるが、そのほとんどはトヨタ自動車のように社員食堂で食べる。ファストフード店で食べるよりも豊かで廉価なのだからわざわざセルフうどん店なんてのに行く必要もないし、そもそも敷地の外で昼食をとるなんてことが難しい。社員食堂がなければ弁当になる。コンビニが繁盛するのはその弁当需要があるからだ。

ほとんどのサラリーマンが社員食堂で食べるだからお昼の売上は絶望的になる。残るはファミリー層だ。しかしそのファミリー層が、夕方に家族団らんで牛丼屋やセルフうどん店に行かないというのもトヨタの街の特徴だ。田原市のように(トヨタ自動車の集団として)ムラ化した地域においては外食文化は低迷する。理由はひとつ、会社の外で同僚に逢いたくないのだ。それも家族揃って部下や同僚に逢いたくない。上司に遭遇するなんてことはかなり面倒だ。

家族連れだけではなくて、独身の人にもいえる。ファストフード店なんて簡易食堂に行ってまで面倒な挨拶なんてしたくないし、そんなところで気を使って食べたくもない。嫌な上司、苛めている部下がいるかもしれない。あるいは下請けと元請、納品業者、なんて関係。トヨタ自動車という組織でのヒエラルヒー構造ができあがっている。ムラ社会での身分制度。

職場と家庭が同じという環境が気にならないのトヨタ社員の人もいるかもしれない。野依台や杉山、やぐもだい、富士見台なんてムラに住んで、職場も家庭も同じ環境というが好きな人も多いかもしれない。(神経が麻痺しているのか、結婚してまでもトヨタ学園や寮のノリなのか?)ところが奥さんは発狂しそうになる。(まあ、奥さんもピンボケしている人も多いけれど)(発狂している人もいるかもしれない)普通はそんな生活環境は敬遠する。敬遠するのだから、わざわざそういった構造が顕在化する場所へは行きたくない。行くなら遠く離れた豊橋市内まで出かける。

わざわざ職場の匂いのするうどんや牛丼やコーヒーやカレーを食べに行きたくなるわけがない、ということだ。

という理由で、トヨタ自動車というムラ社会の住人が圧倒的に多い田原市内では、ファストフード店が流行らないし、これからも流行らないだろうと思うのだ。

いや待てよ、地方のムラ社会出身者はそんな環境へ憧憬や懐郷があるのかもしれない。そして寮生活の延長のようなベッドタウンに住んで社員食堂や寮食堂のようなところへ行きたいのかもしれない。そうなると、あの食堂のシステムと同じものを街に作れば流行るかもしれない。

トヨタ食堂。24時間営業、セルフサービス、社員証で清算できる食堂をみんな待望しているのかもしれない。うどんや牛丼、カレーやコーヒーなんて別々に注文するなんてこと面倒で、バイキング方式のなんでも屋が好きなのかもしれない。それも廉価で…。

そうなるとすたみな太郎か。田原市内では他の多くのファストフード店は流行らないかもしれないけれど、すたみな太郎は流行るかもしれない。すたみなトヨタ太郎。いや、どうせなら「すたみな章夫」ってのはどうな。(不敬罪で逮捕されるか)

もうこうなれば、それを頼むのはあすこしかない。そうトヨタ生協だ。メグリアよ、田原市民(正確には田原在住のトヨタ社員)のために、トヨタ食堂をやってくれ。市民にも同じ条件で食事できる施設をオープンしてくれ。エームサービスでもいいけれど…。

あるいは革新ラインを導入したあとの余剰人員で「トヨタフードサービス」なんて会社を立ち上げて、食堂事業を始めたらどうかなあ、なんて思っているんだけれどさあ。トヨタ方式でさ。回転すしなんてお手のものだろうしさ。あれだったら生産ラインのように寿司も人も動くなんてエコでヘルシーな回転すしにすればいいんだからさ…。んで、新聞には「トヨタの革新寿司ライン」なんて見出し付くだろうし…。どうだろう、このアイデア…。

さてと、話がばらけたところでランチでも行くか。

ボナペティのデザート
Bon Appetitのデザートは美味しいらしい。
オメで豚♪
田原もそうだけど豊田はもっと。。。
例外でパチ屋だけは大入りなんだけどね。
259線沿いのロードサイド店が、軒並み
朽ちているのがもの悲しいなぁ。
考え中 | 2012/01/09 19:43
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/1752
TRACKBACK
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2012/01/10 18:54

当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   



blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...