トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 故郷 | main | 名鉄に乗って >>
タクシーで忘れ物をした場合
タクシーで忘れ物をした場合、ドライバーがすぐに気づけばいいのだけれど、その日の勤務が終わって車庫に回送、洗車中に発見したなんてことになると…、物によっては捨てられる場合もあるかなあ…。年末年始の繁忙期には、次々に乗車されるので、たとえ気がついたとしてもそれがどの客の物かも分からないし、次の客がその忘れ物を持っていくなんてこともあるだろうから、発見されて届けられ遺失者に返還されるなんてことは奇跡的なる、と思う。特に財布を忘れた場合は「道路に落とした」と思ったほうが良い。

タクシーで忘れ物をした時の対処法 | nanapi [ナナピ]
忘れ物に気づいたら出来るだけ早くタクシー会社に電話しましょう。

その際

乗車日時
乗車場所 出発地点〜降りた地点
忘れ物の内容
を告げる必要があります。

日時に関してはレシートを見ればわかりますが、場所に関しては、忘れ物に気づいた時点で忘れてしまいそうな場合には、そのレシートにメモを残しておきましょう。


それだけを告げたとしても、乗車した車両を特定することは難しいので、やはりレシートを受け取って、そこに記載されているタクシー会社と車両番号を告げることが重要なのだ。特に繁華街や駅から乗車した場合は、たとえ日時、乗降車場所が分かっていても、かなりの数のタクシーが候補として上がるだろうから、発見が遅くなるだろうし。

ピンポイントでタクシー会社と号車(運転手名)を指定すれば、すぐに連絡してくれるだろうし、早ければ早いほど返還される確立も高くなる。

携帯電話を忘れてしまった場合には、タクシー会社に連絡する前に、まずは自分の携帯に電話をしてみましょう。それでも場所がわからない場合には、同時にタクシー会社に連絡することをオススメします。


電話してもマナーモードにしていると聞こえない場合がある。「iPhoneを探せ」なんてアプリがあって、それを使うと位置や「サウンドを再生」「iPhoneを消去」なんて機能があるので、発見しやすいだろう。

運転手は悪用するなんてことではなくて、遺失物処理の手続きとか、かかる時間、中には「持ってきてくれ」なんて客もいて、そういうことが面倒なので、遺失物を発見しても「ない」(あるいは捨ててしまう)という人が多いみたいなのだ。持っていくのはいいのだけれど、チップくれるわけじゃないし…。

ボクは、「試されている」と思って正直に届けるけれど…。

遺失物法

Google 豊富を世界と共有しよう。
「Google 2013年の抱負を世界と共有しよう」で書いたこと。
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/1845
TRACKBACK
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...