トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< メグリア田原寮店いよいよ開店 | main | 田原市のイベント >>
再チャレンジ
asahi.com:植草教授、今度は痴漢容疑で現行犯逮捕 「覚えない」
植草容疑者は早稲田大学大学院教授だった04年4月、JR品川駅のエスカレーターで女子高校生のスカートの中を手鏡でのぞこうとしたとして、同条例違反(粗暴行為)の疑いで現行犯逮捕された。裁判では一貫して無罪を主張したが翌年4月、東京地裁で罰金50万円、手鏡没収の有罪判決が確定している。


ま、能力のある人は簡単に再就職もできて羨ましいですね。トヨタ期間従業員に行こう | 中高年フリーター増加と期間従業員(2)でコメントいただいたのですが、大学なんてところのほうが、トヨタの人事よりもよっぽど見る目ってのがあるようですね;P

裁判所が再犯の可能性大だと言っているのに、名古屋商科大学はなぜこのエロ教授を雇用したのでしょうね?やはり能力?犯罪者再チャレンジ法ってやつですか;)


#植草甚一さんと名前が似ているのもなんだか、やめてくれよ〜ってな感じです。
番頭です。
たびたび、すみません。

> 能力のある人は簡単に再就職もできて羨ましいですね。
何か、そうでもないみたいですよ。読んだ方もいるかも知れませんが、中日新聞9月9日(土曜日)の夕刊の1面は、「博士漂流」という見出しで、ポスドク(博士なのに常勤職に就けない研究者のこと)の記事が載っていました。一流大の博士号取得者でありながら、「期間雇用」「一万二千円の日給」「優秀な人材を安く使える…」・・・。読み損ねた人は、図書館にでも行って読んでみて下さい。あまり参考にはなりませんがね。こんな私も、「自分の天職ってなんだろう?」って日々考えつつ、理想と現実の谷間を、中年と呼ばれる年になっても、未だに漂流しているのです。「天職より転職だ!」って、昔の求人広告のキャッチコピーがありましたが、もう、この年では、何ともはや「時すでに遅し」といった感が強いのです。
番頭 | 2006/09/15 03:17
こんばんは番頭さん。

昔だと「末は博士か大臣か」なんて言っていたんですよね?大学に行くと言うことがモラトリアムの期間だとうことで、博士号を取ってもその意識は続いているのかもしれないですね。

天職と転職ですか(^^;
少し前だと転職を煽っていましたよね。転職しなければ能力のない人間だ、みたいに。天職をみつけて転職しないと、それこそ漂流どころか浮浪してしまいますよね。

ボクなどは、なんかあるだろうと思い、とりあえず辞めとけと、それが間違いでした。それで、やはり以前の給料に近いところと考えると…最低ラインがトヨタ期間工だったのです。就職活動も辛いですしね。
管理人 | 2006/09/15 17:53
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2006/09/15 23:17
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/192
TRACKBACK
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/02/21 23:02

当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 



blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...