トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 大安吉日、六曜カレンダーについて考えたこと | main | 高齢者運転免許返納割引が始まります >>
スキーバス転落事故で考えたこと
なんとも痛ましい事故が起きた。

運行指示書のルートを逸れて一般道を通ったことが直接の原因。

高速道を通っていれば起きなかったのだけれど、その高速料金というコストを削減したこと。それが直接ドライバー本人たちの利益になるのか、バス運行会社の利益になるのかは分からないのだけれど、そこが唯一最大の問題。

関越道事故からかなり厳しくなった旅客運送法や各企業のモラルなんだろうけれど、Uberなどのライドシェアが話題になって、安いとか便利なんてことがまた旅客運送業界に忍び込んできたきらいがある。

安全性とコストは比例する。

このことをすべての人が理解しないと、またこういった事故が起きる。

旅客自動車運送事業法でタクシー運転手の選任要件に、「日日雇い入れられる者」や「二月以内の期間を定めて使用される者」が禁止されている理由も安全とコストの関係性の上に存在する。(第三十六条の1および2)

だからタクシー料金に国が介在するのだ。岩盤規制とか格安運賃なんてそこを否定する人が多いのだけれど、そしてライドシェアなんて耳ざわりの良い、かっこ良さげな旅客輸送を絶賛する人たちがいるのだけれど、死んでも良いのならばそれを選べばいいと思うのだ。

健康のためなら死んでもいい、というのと同じで、安けりゃ死んでもいいんなら、どうぞご自由にってことが規制緩和なのだ。どうぞどうぞ緩々に緩和して、死ぬ間口も緩く広めてください、って言っているってことに早く気が付くべきだと思うのだ。

スキーツアーのバス事故の件、現時点で考えられる事故原因を(国沢光宏) - 個人 - Yahoo!ニュース

スキーバス転落事故
スキーバス事故、死亡14人に…27人が重軽傷 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
田原笠山さん、こんばんは。

本当に痛ましい事件ですね。以前に富山あたりからディズニーランドに行く夜行バスでも似た様な事件がありましたが本当に人命よりコスト削減というのはおかしな話だと思います。
テル | 2016/01/15 20:53
テルさん、こんばんは。

あれから、事故に関していろいろな情報が入ってきていますが、亡くなられた方たちもだけれど、運転手の方も、被害者だなあ、なんて、思っています。

コストの犠牲になったのは、65歳の運転手も同じなんだろうなあ、なんて思っているんですよ。
田原笠山 | 2016/01/18 22:44
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/2251
TRACKBACK
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...