トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 期間工たちの3.5ヶ月(2) | main | カローラでGO(2) >>
期間工たちの3.5ヶ月(3)
こんばんは。みなさんからのコメントの返事をここに書きたいと思います。ここの方が書きやすいですし。

うわー…ひゃくまんえん。そして荒野……目指したいですねぇ。貯金も今のトヨタでなら軽く貯まりそう。
しかし、どうやら半年の間に無意識にしろ意識的にしろ足枷を増やしてしまっていました。家財道具やら人付き合いやら身体面やら……。
全部投げ出して愛知に逃げたくなったときは、ご報告します。その時は一緒に一杯飲めたらいいですね。
とりあえず、当面は九州で地に足をつけて生活してみますm(__)m

* Posted by ブルース


そうですね、いろいろ増えると「ちょっくら行って来るか〜」てことも難しくなるかもしれないですね。期間工に行っている間の家賃なんてのもありますもんね。前にも書いたけれど、九州にも自動車工場もあることだし。「一緒に」その時は、ボクも満了して九州にいたりしますよ(^^ あと2ヵ月ほどですから。その時はボクも無職です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061009-00000007-san-pol
「人生二毛作」なんて首相も言ってましたが、まだまだこれからだと思います。

若い人達は希望が有り人生もこれからっていったところでしょう・・お父さんは派遣会社から期間工を受けたけれど検診で送還半年も経つのに未だ還れず・・・永いサラリーマン人生を経てヘンなシガラミの無い期間工はどれほど楽か・・・怒られるかな・・・

* Posted by 衣浦に帰りたいお父さん


そうですね、黙っていても一日が終わるし、飲み会なんてのも参加しなきゃしないでいいし、楽といえば楽ですよね。寮に住んでいれば近所付き合いなんてのも必要ないし、休日に会社関係の付き合いなんてのもないですからねえ。

家庭を持っていて期間工に来られている人たちは、やはり寂しさみたいなものがあるのでしょうね。ま、それでも家族のため子供のためと思って、頑張っている人たちをみると、給料に色をつけてやれや、と思ったりするんです。18歳も48歳も同じ賃金ですからね。ま、それを分かって来ているのでしょうけれど。

私の友達は、満了して帰るつもりでいて、上司の勧めで試しに試験受けたら受かってしまい、仕方なく田原に骨を埋める覚悟を決めたそうです…。それもまた運命??

* Posted by りんご


あ、いるんですね。11月の登用試験にボクの知り合いも試験を受けるのですが、「受けるのタダだし」と言っていました。「受かったらどうする」と聞くと「丸儲け」だそうです。肩の力が抜けたほうが良い結果になる場合もあるかもしれませんね。

こんばんわ^^ 少し気分も変わるかなと思ってこちらに来たものの、このままでは私も「6ヶ月働いて3ヶ月遊ぶ」なんて事になりそうです。次の事を考えようとすると面倒くさくなっちゃうんですよね^^; いかん、いかんです。

* Posted by まろ


ま、それで本人が納得すればそれはそれでひとつの生き方でしょうから、ボクは良いと思いますよ。ま、でも、半年ばかりだと…。何回も来ようと思ったら延長も断わりにくくなるのかもしれないですね。ま、でもトヨタだけが期間工でもないしねえ。そうやって割り切って生きるのもカッコイイと思うんですよ…。

こんにちは!息子が昨年の9月末から7月初旬まで田原工場でお世話になっていましたので、時々拝見させていただいておりました。いろいろな情報を提供していただきありがとうございました。満了後の事が書かれていたので身近な例を報告したいと思います。

その息子(19歳)は8月から失業保険の給付を受けております。この10月から6ヶ月、県で運営している技術専門校で電気制御のトレーニングを受講しはじめました。その期間終了まで失業給付は延長されますが「民間の専門校が2年でやる内容を半年で詰め込みます!休めばついて来れなくなるし、失業給付も受けられません!」とのこと。なお、受講中は日額500円の付加給付と交通費が若干支給されるそうです。目的も無く暇つぶしの専門学校に行って遊んでいるよりは有意義だと思います。

貯金も100万円以上は出来たようです。9月に荒野では無いですがバイクで北海道に行ってきました。ツーリングがてら北海道の専門学校の体験入学に参加し、宿代を2日分ほど浮かせたようです。(昨年、田原に行く前に1ヶ月ほど北海道を走り回っていましたが、、)
最近は職安も4週間ごとの認定日以外にもセミナー参加や求職活動の報告を要求し、長期間の旅行等はし難いようです。

一度世間に出た成果なのか高校生の頃よりは真面目に取り組んでいる様子です。来春からどうするのかは未定ですが、、
「また期間工?今度は日額9500円だろ?」「金を稼ぐためならばいいけど、あの雰囲気はなぁ、、正社員?ゼッタイになりたくない!あの生活をずっと送ってたら人間壊れるよ!」だそうです、、

皆さんも頑張ってください!

* Posted by 元期間工の父


そうですか。若い人にとっては、トヨタでの生活は勉強になるのではないかと思いますし、息子さんのように貯金してそして資格を取得し、新たな目標に向うというステップにするには良いところかもしれませんね。企業の新人研修に自衛隊体験入隊をするところがあるらしいのですが、ボクがどこかの社長でしたらトヨタの期間工で新人研修というのもありかなあ、と思っています。

ただ、今後はトヨタよりも低い賃金で働くことになると思いますから、それを「なんだこんな安月給でこき使いやがって」なんて思わなければいいのですが、一度金の臭いやら味を覚えると、忘れられなかったりするかもしれないと…。

でもきっと「人間が壊れる」と言っているぐらいですから、なにか計画を立てているのでしょうけれど。ま、まだまだやり直しのきく年齢だと思いますし、トヨタでの生活が自信になって良い方向に進むことをお祈りしています。

こんばんわ。仕事にもだいぶ慣れてきました。以前管理人さんにストレッチや筋トレなどした方がいいと言いましたがあれはむずかしいですね。仕事の疲れがあるとそんなのしたくなくなる気分ですもんね。でも重要なんですが・・・。自分も最近さぼりがち。
僕は期間4ヶ月です。あと延長するかどうかは話があってからにします。自分はどっちでもいいんで。どのみち本職に戻らなければいけません。でもトヨタでの働きはかなり勉強になります。医療界にいると、今までぬるま湯でコスト面なんかずさんなところおおいですから。でも4年前から診療報酬の改正でかなり厳しくなってきています。今までのつけがやってきてこれからどんどん病院つぶれますよ。ルールの徹底さや細かいところまでいろいろ勉強になります。まあ、でも皆さんが言うようにずっと働くというのはきついですね。やはり期間限定。ここが良いところでしょうか?でもこういう仕事が向いている人もたくさんいるでしょう。仕事は向き不向きがありますから。ただ、休みの日に楽しみがないのが今はとてもきついです。

* Posted by アーサー


あ、4ヶ月でしたか。ま、アーサーさんの場合は本職がありますからね。上でも書きましたが、トヨタでなにかを考えて掴めばその価値のほうがお金よりも大切かもしれませんね。19歳でトヨタに来て、職業訓練を受けそしてその道に進む、ということは100万円貰ってすることではなくて、100万円払ってでも考えたいことかもしれないですね。

自分への投資と書きましたが、なにもお金だけではなくて時間もそうだろうと思います。ですからトヨタでの期間工生活も自分への投資(修行と言ってもいいかもしれませんね)と思えば、何てことないかもしれませんね。

この仕事が向いている人っているでしょうね。向いているというか、出来ない人のほうが多いかもしれないですね。出来るほうがスゴイと思っています。休みの日の過し方も、篭れる人は向いていて、そうでない人は向いてないと思ったりします。幸いボクは部屋から一歩も出なくてもへっちゃらなんで…(^^;


雲ひとつある青空
コメントありがとうございました。
nori | 2006/10/11 19:17
はい、またなにかありましたらコメントしてください。
仕事もどこに配属されるかによって違いますし、同じ職場に配属されても、人によって感じ方も違いますから、やはり働いてみないと分からないと思います。
管理人 | 2006/10/12 17:19
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/226
TRACKBACK
ハローワーク 失業保険で得をする♪
ハローワーク 失業保険 | ハローワーク 失業保険 | 2006/10/12 16:13
こんにちは【失業保険に頼らない!資産形成ブログ!】アオタです。失業している日について、1日当たり支給される金額を基本手当ての日額といいます。基本手当ての日額は、原則として離職前6ヶ月間に支払われた賃金の1日当たりの額に厚生労働省令で定める率(45%〜
失業保険の日額早わかり!【失業保険に頼らない!】 | 失業保険に頼らない!脱サラ男の資産形成ブログ! | 2006/12/07 21:22
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...