トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 芝浜と清原世代 | main | 命日 >>
ベッキーファンのみなさまへ
CMの契約を打ち切られ、休業しなければならないほど、ベッキーだけが悪いのだろうか・・・。

「どっちかというとゲスのほうが悪いんじゃないですかねえ」
なんてA君が言うから
「う〜ん、まあ、オレもそう思うのだけれど・・・」
「年上という理由なんですかね」

「ゲスが既婚だということを隠してベッキーに近づいたとしたら、ベッキーは被害者ってことになると思うね。恋して、そうして愛してしまったら、歯止めが効かなくなることもあるし・・・」
「そうですよね、隠していたとしたら、ベッキーは騙されたってことになるし」
「まあ、仮に分かっていたとしても、ゲスがコトバ巧みに誘ったとしたら、これもまたベッキーは被害者ってことになるだろうし」
「そうですよね、『きみが付き合ってくれるんなら卒論すぐにでもだすから』なんて言ったとしたら、純情な人で彼のファンだとしたら簡単に騙されちゃいますよね」

「そうそう、ファンだとしたら、実際に会った時点でちょっと舞い上がっちゃうよね」
「ボクも、きっとそうなると思います」
「オレも。そんでたぶんすべてを捨ててでも一緒にいたいと思う」
「すべてをですか」
「うん、たぶん、犯罪に手を染めるかもしれないなあ」
「そこまでですか」
「うん、その人と一緒になれるんなら・・・」
「そんなもんですかね」
「そんなもんだって」

「ベッキーも、きっと純情がゆえに、そうしてゲスの言葉に、ああいうLineの会話になったと思うよ」
「きっと」

悪いのはベッキーだけではないはずだ。
そうしてどちらかというとベッキーのほうが、正しいはずだ。

「ベッキーのファンっていないんですかね?」
「どうして?」
「だって、ファンの声って聞こえてこないじゃないですか」
「確かにね」
「ボクがファンだったら、もうゲスなんて許さないと思いますよ」
「確かにね、オレだってゲスの出てる番組なんてのは見ないし、出てたらクレームを入れてやるよ」
「そうですよね」
「そうだよ〜」
「許さないですよね」
「うん、必殺に頼むかもしれない」
「ゴルゴ13に」
「そうだよね、大好きなベッキーをこんな目に合わせたんだもん」

「やっぱりベッキーのファンっていないんですって」
「いるって」
「そうですかあ」
「10万人はいると思うけれど、半分ぐらいはガッカリしてファンやめたかもなあ」
「まあ、芸能人のファンなんてのは薄情かもしれないですね」
「オレは違うよ」
「え、誰のファンなんすか」
「井上あさひ」
「え、誰ですか?」
「NHKのアナウンサー」
「知らないですよ」
「え、知らない?」
「有働さんとか、ブラタモリの桑子さんとかは知ってますけれど」
「ああ、その人たちも好き」
「で、その井上あきら・・・」
「あさひだって」
「あ、すみません、あさひさんが今回のような騒動になったらどうします」
「そりゃもう、相手のゲスを・・・」
「どうするんですか」
「う〜ん、オヤジ13になって。そんですべてを捨ててでも・・・」
「ええ〜、ほんとですか。てか、そのオヤジ臭さん、ってなんですか」
「オヤジ13だってば」
「あ、なるほど。ですべてを捨てるんですか」
「う〜ん、すべては・・・」
「やっぱり」
「でも、ゲスの出る番組は見ないし、見てるやつがいたら縁を切る」
「ふ〜ん」
「そんなもんだ」
「そんなもんすかね」
「そうだって」
「それが九州男児だって」
「そんなもんなんですか」

そんな会話が終わって、少し考えてみた。
ベッキーが休業するのなら、ゲスも休業するのが男だろうと、思った。そうしてこうなった責任をベッキーだけに押し付けるなんざ、男の風上にも置けない。ボクだったらキチンとする。まあ、そんな無責任さが今回の騒動を引き起こしたのだろうけれど。

そこで、微妙なアンケートシリーズ。
タクシー運転手8人に聞いた「ベッキーと川谷絵音、どちらが悪い?」

ベッキー騒動アンケート
川谷絵音・・・4人(50%)
両方・・・・・3人(37.5%)
分からない・・1人(12.5%)

なんて結果だったのだけれど、ボクの周りの世間はベッキー擁護の人が多いようだ。というか、隠れベッキーファンのおじさんが多いってことなのかもしれないと思ったり・・・。やっぱりオジサンは若い女の子に弱い、のかもしれない、そう考えたり・・・。

ベッキーだけが悪いかなあ・・・。
微妙なアンケートシリーズ

HeartRails Graph | キュートな円グラフ簡単作成サービス
こんにちは。

不倫においてどちらかが全面的に悪いといった事はあまり考えられないのでここはどちらにも相応の責任はあると考えます。
ベッキー氏の場合キャラクターや路線などから反発が大きいのではないでしょうか。

川谷氏も叩かれて当然なのですがロック系を好きな方にとっては異性にだらしないのも魅力として思われてるのかもしれません。
ロック=反社会的な思想、破天荒な生き方と考えるなら。
さといも | 2016/02/14 14:25
さといもさん、どうも。

まあ、確かに、ロックンロールですもんね。名前通りのゲスっぷりを発揮したということでみんな納得なのかもしれないですね。

男社会、トヨタの現場もそうかもしれないですが、は、女にだらしなくても、それが自慢になったするかもなあ。

社内旅行で風俗に行くってことも平気なところもあるし・・・。据え膳食わぬは男の恥、なんてこともあるし・・・。

男尊女卑的な思想ってのもあるし。
奥さんとベッキーが被害者と思うんですが。
田原笠山 | 2016/02/15 12:42
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly