トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 期間工たちの3.5ヶ月(3) | main | カローラでGO(3) >>
カローラでGO(2)
【トヨタ カローラ 新型発表】車名別販売台数トップに黄色信号 | Response.

トヨタ自動車の渡辺捷昭社長は、『カローラ』がフルモデルチェンジしたのに伴って、車名別販売台数で「トップは危ない」との見方を示した。


そうですが、

車名別販売台数で『ヴィッツ』に抜かれる可能性が高い。


ま、どっちにしろトヨタ車ってことがオチかと思ったら

ただ、会見後に渡辺社長は記者団に対して「カローラのトップは続けたい」と意気込んでいた。


どっちやねん、と突っ込んで…。
じゃ社長、「カローラヴィッツ」にしちゃあどうですか?これなら間違いなくカローラのトップは続きますぜ:-Pほかに「カローラパッソ」もあるし…。



ま、会社としては値段の高いカローラが売れてくれたほうが儲かるんでしょうね。それにやはりカローラに思い入れのあるトヨタマンが多いのでしょうし、もうこうなりゃカローラブランドを立ち上げれば良いのにと、素人のボクは思うのですよ。カローラLS150とかね。パッソプチプチプチレスサ〜ス♪なんてCMもあるし…。あれは「パッソプチプチプチトヨタ〜♪」だったっけ:)

もうひとつ。
asahi.com:10代目カローラで世界戦略 トヨタ、共通設計を採用 - ビジネス
軽の好調さを下支えしているのが、「運転のしやすさ」を理由にした中高年層の乗り換え組で、「団塊世代」を主要ユーザーとするカローラにとっても深刻な問題だ。


団塊世代の人って…狙われやすい?
よっぽどお金持っているんだろうなあ。
花の写真キレイですね。
いつも楽しみに見ています田原のいろんな景色、町並みを知ることができて嬉しいです。田原工場はすごくキツイと聞いているので、壊れない程度に?頑張って下さいね。
りんご | 2006/10/11 23:35
いやぁ、カローラには特別な思い入れがあるようで・・・。

もともと、このネーミング別集計、プリフィックスさえカローラなら、サフィックスがいくら付こうが、外見がどんなに異なっていても、「カローラ」 で集計(正確には、車種・型式シリーズ毎)されるんで、集計方法の盲点を突いているんですけどね。(それなのに、乗用と貨物は分けられてしまう・・・)

同一外見の車種別集計だったら、マーチやフィットのほうがよっぽど多いはずですよ。

レースの世界だけではなく、ここにもインチキ・トヨタあり、といったところですね。

| 2006/10/12 03:27
この前ムーブ買ったらモデルチェンジしやがった。
おーまいが!
@キムチ沢庵 | 2006/10/12 10:55
こんばんは。すこし暑い一日でした。

>りんごさんへ
ありがとうございます。
田原工場の噂は噂ばかり先行しているようで…。どの工場もキツイと思いますよ。仕事も寮生活も「楽」ではないかもしれません。田原は住むには良い所だろうと思います。

>combiさん?(ですよね?)
車名別販売数の盲点ですよね。とにかく一位になりたきゃ、「プリフィックスさえカローラ」にしとけば良いわけですからね。ですから今回のモデルチェンジも分かりにくくて、一般的に言われているカローラってのは…アクシオになったんですよね。カローラ1500とかじゃなくて。

ま、おっしゃる通り、これじゃインチキと言われてもしかたないですよね。

カローラに思い入れは…この10月まで乗っていました。車検が来たのと、ここにいて乗る暇もないので廃車にしましたが…。

>@キムチ沢庵さんへ
きっとあの人だろうけれど?
って、宝くじでも当たったのか?モデルチェンジ前で大幅値引きがあったとか?あ、そうか息子用に買ってあげたんだろうね。

ボクは車がなくなったので、中古でも買わないとね。安いのない?
管理人 | 2006/10/12 17:51
そうです、私です。
また名前が消えてました。今回は気付きませんでした。
カローラへの思い入れ、というのは、メーカーにとって、という意味で書いたんですが・・・曖昧ですいません。

大阪トヨタ(旧大阪トヨペット)が、架空取引で挙げられてましたが、これも、台数確保の成れの果てですよ。
メーカーが知らないわけないですから、当然トヨタ本体もグルですよ。
カローラの販売台数確保のために、今年は、プッシュすること間違いなしなんで、注目ですね。
おそらく、年明けにはカローラの新古車が全国で出回るでしょうね、トヨタ販売店以外で・・・。
combi | 2006/10/12 19:03
combiさんこんばんは。
トヨタにとってのカローラってのは、やっぱり原点みたいなものかもしれないですね。歴史に詳しくないので、気安く原点なんていうのもなんですが。

おそらくcombiさんの読み通りでしょうね。CMもすごいですしね。

新古車の問題も、なんかの雑誌で取り上げられていましたが、やはり実際に販売台数確保のために、裏ではいろいろおこなわれているのでしょうね。

ま、勝つためには、って言うか絶対勝つ方法ってのを考えさせられますよね。
管理人 | 2006/10/12 20:04
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/227
TRACKBACK
TOYOTAのカローラが40年を迎えました。 初代のイメージキャラクターが「竜雷太」って知ってました? 今回の40周年記念として10代目に起用されたタレントって知ってます?
TOYOTA カローラ40年 | トヨタ車民党ブログ | 2006/10/11 21:15
有能なアイデアや才能は、優秀な経営者と揺るぎない理念で開花するはずだ。先日、今年トヨタ自動車の社長に就任した渡辺捷昭社長が面白いことを言っていた。「何のためのアイデアか。全ては、トヨタが社会貢献するためのアイデアだ。では、トヨタは、どうしたら社会貢献
理念の循環 | 堀田信弘のリーダー養成塾 HottaWorld::「活・喝・勝」 | 2006/11/21 22:33
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/09/12 21:56
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...