トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< カローラでGO(2) | main | 労働組合をめぐる冒険 >>
カローラでGO(3)
すばらしい。やっぱりカローラは良いですね。LSがレクサスのフラッグシップならば、カローラは全トヨタのフラッグシップ、いえ世界中のどんな車よりも素晴らしい車、車の王様と言ってもいいでしょう。さすが販売台数世界一の車です。もう言うことなんてありません。

CMも素晴らしい。木村拓哉さんと明石屋さんまさんを起用したテレビコマーシャルも良いですね。このふたりの出演料だけで軽く3億円でしょうか。キムタクもさんまさんも、高級車だけではなくてカローラも似合いますね。というか、今度のカローラはどことなくエレガントでシックな雰囲気。

なんでもこのCM、女性版もあって、出演は仲間由紀恵さんとエビちゃんという噂もあったりなかったり。もうこうなったら、カローラ怖いものなしです。売れまくるでしょう。リコールが、もしもですよ、もしも仮にリコールが出たとしても、そんなもんこの豪華出演者、だれも悪口は言わないでしょう。そんな勇気のある人なんてそんなにいるとは思えないし、ブログなんかで悪口言えばそれこそ炎上するでしょうね:)

これがトヨタパワーですよ。どうだ、参ったか。カローラでGO。


鯨なのか流木なのかということが問題なのではなくて、それにどこから来たのかとかも問題ではなくて、問題はどこへ行くつもりなのかである。

え?「お前こそインチキだ」って。「昨日とは全然言ってることが違う」って?

ふん、それがどうした。世の中長いものには巻かれとけっての。カローラ・キムタク、カローラ・さんま、カローラ・仲間由紀恵にカローラ・エビちゃんだ。どうだ。こんだけキーワード入れとけば、このブログの販売台数いやアクセス数だって、急上昇するってもんでさ、旦那。それぐらいのこと厨房でもしってまっせ。ついでにカローラ・長崎莉奈に、 カローラ・嫌われ松子の一生、カローラ・Shufoo。もひとつついでにロリータ・生写真。ん?
番頭です。
ご無沙汰をしておりました。
会社を辞めて、先日、家族に内緒で、トヨタの期間従業員選考会へ行って来ました。
そして、本日、配達記録郵便が届きました。
内容は、以下の通りです。

“拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。
 先日の選考試験の際は、たいへんご苦労さまでした。
 さて、慎重に検討いたしました結果、はなはだ残念ながら、あなたの
 ご期待に添いえないことになりましたので、あしからずご了承いただき
ますようお願い申しあげます。
                  敬具”

何で、面接選考で不採用になったのか、理由が書いてないので釈然としませんがね。
年齢が、40オーバーのオッサンだったからかなぁ?
選考時間は、45分間です。スーツでビシッと決め、質問やアンケートには、ハッキリと答え、指の動作も試験官の動き通り出来たのに・・・。
何だか、どうも私にとってトヨタという会社は、縁がないようです。
と言うのも、思い出すこと、今から10数年前のある日の出来事です。
(余談になりますが、実話です。)会社の役員になった頃、中古車を乗り継いでいた私は、そろそろ新車にでもと思い、現金を持って○○トヨタの展示会へ行きました。営業マンは、誰も相手にしてくれず、カウンター内にいた営業マンに「すみません、この車が欲しいのですが、カタログを見せて頂けませんか?」と、申し出たところ、「お父さんと相談してきてね。」と言われて、カタログの1部もくれずに追い返されてしまいました。当時28歳です。・・・小学生の頃、自転車で約1時間ほどのところにある隣町の外車ディーラーのヤナセで、受付のお姉さんが「ぼく、大きくなって、免許とったら買いに来てね!」と言って、自分の好きだった憧れの外車のカタログと、アクセサリーパーツカタログ、それと他の数車種のカタログを袋に入れて持たせてくれたのを思い出し、「トヨタとは大違いだ!」と、その件以来、ヤナセの車を乗り続けているのです。
・・・あっ、そうだ!アンケートの所有車欄に、他社の車名を書いたからかなぁ〜?
ホントに、管理人さんのトップページあるように、「会社は大きいが、そこで働く人の小さいこと」なのかも知れませんね。
募集要項の修正を願いたいものです。「トヨタ車を所有している40歳未満の方」と。

ついでに、もう一つ余談を。
先日、私の後輩が、トヨタを受けに行ったそうです。彼は、「トヨタ車を所有している40歳未満」です。父親は、トヨタグループのトヨタ○○で働いているそうです。でも、父親と同じ職場が嫌で、トヨタ自動車を受験したのですが、酒好きな彼は、健康診断で産業医の判断で落とされまして、結局、仕方がないので、父親に頼んだところ、コネでいきなり正社員で入社することになったと、喜んでいました。この際、見栄も体裁も捨てコネがある人は、ドンドン活用しましょう!
番頭 | 2006/10/13 18:15
番頭さん、こんばんは。お久しぶりです。
そんなことがあったのですか。

最近思うのですが、トヨタは期間従業員もイエスマンを求めているのではないかと…。というか期間だからこそ、そういう人材のほうが好ましいのだと思います。

年齢もあるかもしれないですね。だいたい40以上のひとってのは、期間工経験者の人が多いようです。多いようですというか、ボクの知っている限りだと100パーセントそうですね。トヨタ以外の工場経験者の方もいますが…。

それに、ま、嘘でも所有車はカローラと書けばよかったのに…。調べたりしないと思いますから。ボクも、履歴書も適当に書きました。あまり真面目すぎると思われると不合格になると言われたので。

う〜ん、なんと言ったらいいのか分かりませんが、たぶん番頭さんの中では割り切っていると思いますので…。

それとコネですが、トヨタ自動車内だとやはりCLクラス(係長クラスかな)のコネで入社できるとかいうことなんですが、ま、そんなコネもなかなかないのだと思います。

それと「会社は大きいが、…」なんて書いてないっすよ(^^;書いたかなあ。ボクじゃないでしょう。きっと。
管理人 | 2006/10/13 20:57
番頭です。
管理人さん、こんばんは。

>トヨタは期間従業員もイエスマンを求めているのではないかと…
私も面接のとき、そのような感じを受けました。と言うのも、仕事の流れとか、期間従業員についてとか、一つ一つ説明(面接官は、ただ手元のペーパーを読むだけですが。)が終わる毎に、「何か質問は、ありませんか?」と、尋ねるので、それぞれの説明に対し、無関心や問題意識を持っていないと思われてはいけないと思って、その都度、1〜3点ほど質問していたら、最後にはウンザリというのか睨まれましたもんね?!このとき、“あっ、これは普通の会社の面接ではないな!”と、感じまして、それ以降、「質問は…?」に対して、「はい、ございません。」と、イエスマンに徹したのですが、時すでに遅し・・・で、これも原因の一つだったのでしょうね。多分。(現場でのイエスマンとは、少し意味が違いますが。)

「会社は大きいが、…」というのは、確かに管理人さんの言葉ではないのですが、「2006.02.25 Saturday」のブログに記してあったものです・・・あくまで期間従業員さんの皆様のことではありませんので、あしからず m(_ _)m。
番頭 | 2006/10/14 19:56
番頭さん、こんばんは。
つべこべ言わずに仕事を黙々とするようなひとが求められているのかもしれませんね。いろいろ不満不平を持って、それを回りに言うような不穏分子になりそうな人には、遠慮してもらっているのかもしれないですよ。

職場によっては問題意識も持ってはいけないというか、創意工夫なんて期間工には求めないという上司もいるようですから、普通は考えながら働き、仕事を探すというようなことをしなければならないのですが、どうも、仕事は与えられたことをこなしておけば良いというようなことなのかもしれませんね。

ま、これもあくまでも職場によりけりですけれど。ま、考える暇もないほどの速さで作業をしなければならないのですが。
管理人 | 2006/10/15 19:04
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/228
TRACKBACK
トヨタ自動車は10日、主力車「カローラ」を6年ぶりに全面改良して発売した。1966年の初代誕生から今年は40年で、新型カローラは10代目。中級サイズ、価格帯でも上質感を追求し、高級車で導入している最新の安全装備を取り入れた。海外での生産販売も順次10
トヨタ自動車 「カローラ」6年ぶり全面改良 | 車、バイク好き!ここで止まれ!! | 2006/10/28 13:29
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...