トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 色酉鶏 | main | NO WAY! >>
おらが春
やっぱりボクたちの季節というのはコマーシャルによって動いている。

ひな祭りのCMが流れていて、まだ正月どころかクリスマスも終わっていないボクはかなり焦って、「や、餅も食べなければ」とか「クリスマスのシュトーレンが少し残ってたな」なんてことになっているのだ。

世の中の行事に参加することは、世間並みに生きるってことは、とかく忙しい。

ボクたちは、消費者という称号を国家からいただき、とにかくなにがなんでも消費しなければ非国民だと罵られるような社会風土の中で生きている。消費こそが消費者の使命なのだ。それが今の世界の仕組みなのだ。

消費するために消化する。ちょうど、酒をたくさん飲むためにウコンや牛乳を飲むように、ちょうど、食べるためにダイエットサプリを飲むように、いつの間にか国家によってボクたちは大量消費するDNAを移植された。

消費中毒。街には食べ物が溢れ、ネットにも書店にもテレビの中も旅行にグルメのオンパレードだ。グルメにダイエット、健康というのが国民の一大関心事なのだ。

そんなことを考えながら、ボクは雑煮を食べる。デザートにシュトレーンを食べる予定だ。クリスマスと正月がいっぺんに来て、目出度い。ついでに酒も飲んでなお目出度い。

そうして今年も、成長しなければならない社会でボクたち消費者は、不健全な生産と不健全な消費を繰り返す。食べては吐いて、吐いては食べるようなシステム、それが目出度いこの国の正体だと解かっていても、もうボクたちは消費者という身分を抜け出せないのだ。

目出度さも人任せなり旅の春(井上井月)

雑煮
今年はヒラメの雑煮なのだ。
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/2373
TRACKBACK

当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      





blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...