トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< トランプ VS トヨタ | main | 雪だるま >>
雪が降る前に
子供の頃は雪が楽しみだったのに・・・。
ニュースでは「注意」や「警戒」なんていう、嫌な、そして怖い文字が流れている。ちょうどセンター試験の日で子供たちの不安も、そのニュースの量と比例して増していったのだろう。こんな寒い時期に、人生を決める試験を行わなくてもいいのに・・・。

それでも週末で「影響」は少ないらしい。ちょうどライン作業のように流れている街で、ボクたちは、24時間365日、休まずに働き続けなければならない。成長こそが美徳なのだ。

「雪、降らなきゃいいのにね」
ボクは、鉛色の空をにらんでそうつぶやいた。経済とか成長とか、そんなボクたちの生態のために、すっかり悪者にされた雪は、鉛色の空の中で準備万端のようだった。

晴耕雨読、そんな生き方のほうがニンゲンらしいに決まっている。電車とか飛行機なんてことよりも、ほんとうは、北国の人たちの大変さとか、豪雪地方の災害なんてことを、真っ先に考えていたい。それに雪を職業にしている人たちのことを考えていたい。

そうしてこんな雪の日に人生が決まってしまう教育制度、それもどうもニンゲンらしくないように思う。試験の点数よりも、ほうんとうは、雪道を必死の思いで運転しているバスの運転手や、寒風の中で試験会場の警備をしている人や、合格を祈っている親のことを、真っ先に考えることのほうが、大切だと思う。

そのことが、どういうことかということかということを理解するほうが、その問題を解くことのほうが、本当は大切なことだと思っている。

2016年1月16日の積雪
2016年1月16日の積雪

初雪や | トヨタ期間従業員に行こう
雪だったね | トヨタ期間従業員に行こう
雪 | トヨタ期間従業員に行こう
空から… | トヨタ期間従業員に行こう
神立ち | トヨタ期間従業員に行こう
田原笠山さん、こんにちは。
「北国の人たちの大変さとか、豪雪地方の災害」
「豪雪地方の災害」
「雪を職業にしている人たちのこと」
「雪道を必死の思いで運転しているバスの運転手や、寒風の中で試験会場の警備をしている人や、合格を祈っている親のこと」
笠山さんのおっしゃる通りですね。
私は65歳になりましたが、やっと、そのことが少しだけ分かるようになりました。
けんちんうどん | 2017/01/16 16:29
期間工を辞めてから、8年が経ちました。
期間工時代から見ていますが、このブログのおかげで原点を見失わずにがんばれています。
本年もよろしくお願いします。(ってもう小正月過ぎですね)

元2塗装 | 2017/01/16 22:41
 おはようございます。ホント、そうですよね。お体、ご自愛下さいませ。
のな | 2017/01/19 08:40
>けんちんうどんさんへ

いつもありがとうございます。
良い一年でありますように。

今年もよろしくお願いします。

>元2塗装さんへ

どうも、お久しぶりです。
ボクは、9年ですか・・・。
もうあの生活は無理だろうと思っています。体力もなさそうだし・・・。

ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。

>のなさんへ

寒いですね。寒いと、また外に出ることが少なくなって、少し落ち込んでいるのかもしれないと、心配はしていますが・・・。

風邪に気を付けてください。
田原笠山 | 2017/01/20 12:54
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/2379
TRACKBACK

当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    





blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...