トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 規制改革推進会議 少子化等を背景に運転手不足が深刻化しいる、のだろうか? | main | 残業規制は迷惑なんですが・・・ >>
スガキヤラーメンと熊本黒竜紅ラーメン
あの要塞に住んでいたことを思い出していた。もう跡形もなくなってしまった田中和風寮のことだ。

昨夜、スガキヤラーメンを食べながら、あの夏のことを思い出していた。たぶん、初めてのスガキヤラーメンだと思うのだけれど、土橋駅近くの、確か精文館書店の、というかアピタの1階にあったスガキヤで、一度だけ食べたかもしれないと、記憶をたどるのだけれど、とうとう思い出せないで、今も思い出せないでいる。

スガキヤラーメン

愛知に来て10年にもなるのだけれど、スガキヤを食べたことがない。そんな話をすると、みんな少し驚く。なんでも「ソウルフード」らしい。なんでも「たまに食べたくなる」らしい。

そういえば少し前に「あんかけスパ」を初めて食べたのだけれど(確かチャオ)・・・。きっとあんかけスパもソウルフードだろうから、とやかく言うつもりはないが、「・・・」なんて感想だった。

そういえば名古屋の味噌おでん、とか、味噌カツ、なんてものも「・・・」だった。

帰郷・名古屋味噌味絶縁宣言(12月25日) | トヨタ期間従業員に行こう

思い出せない、ということは、それほどインパクトがなかったに違いない。標準的な味だったのかなあ、なんて考えている。

その(たぶん)初スガキヤラーメンは、塩分を控えているボクにとっては、すこし塩分多めで、「ああ、これって、クリームぜんざいと食べると、ちょうど良い濃さだよね」なんて思った。ご飯と一緒でもいいかもなあ、なんてことも考えた。

いや、塩分というよりも、あの香は出汁が効いているのか。とにかく、クリームぜんざいと一緒に、また食べたくなるような予感もする。320円だし・・・。

そんなボクの家には、順ちゃんから届いた「熊本ラーメン」あって、今日はそれを食べた。

懐かしい味がした。
街の風景や人たちや想い出が、広がった。そうしたらなんとなく哀しくなった。なんとなく笑いたくもなった。

熊本 黒竜紅ラーメン
豊田市には結局2年しか居ませんでしたが、スガキヤラーメンには
一度も行きませんでした。
(横綱ラーメンは何度もごちそうになりましたが。)

赤味噌が好きなので、名古屋の味噌文化は本当に好きでした。
名古屋を離れるのに、食事だけは後ろ髪引かれましたね。
何だかものすごく味噌煮込みうどんが食べたくなってきましたw

元2塗装 | 2017/06/03 10:28
元2塗装さん、こんにちは。

横綱ラーメン、確か岡崎の1号線沿い、それと豊橋市の二川店、見たことはあるのですが・・・。

味噌煮込みうどんは、硬い麺の、甘くないものはすきです。味噌味はどうも「甘い」という印象が強くて・・・。

豊橋もうどん文化圏ではあるのですが、豊橋カレーうどん、なんてものを、わざわざ創作して売り出しているようですが、これも食べたことはなくて・・・

懐かしい味ってのは、ありますよね。
田原笠山 | 2017/06/03 11:46
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/2400
TRACKBACK

当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 





blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...