トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 最低賃金と初乗り運賃とタクシー運転手と | main |
UDタクシー論(3)トヨタVS日産
トヨタ自動車のJPNタクシーばかりが話題になっていて、ニュースサイトや個人のツイッターやブログでもUDタクシー=JPNタクシーのような記事が、意図的にか誤ってか発信されている。中には『乗れる日が待ちきれない 今年一番の注目車「JPNタクシー』(今年一番の注目車?トヨタのタクシー専用車「JPNタクシー」とは - ライブドアニュース)なんてのもあって、なんだか気持ち悪い。そんなにか?

すでに日産から2010年12月に「NV200バネットタクシー」(ユニバーサルデザイン仕様)が販売されていた。そしてニューヨークのタクシーはNV200が使われている。NV200だけではなくて、日産セレナのUD仕様車もあって、2016年2月から東京都の導入助成金の対象車両になっている。(ハイタク情報電子版|ハイタクニュース詳細

政治的な力、とか、地域的なもの(トヨタ車以外での不都合さ)があって、JPNタクシーこそがJAPANのタクシーのような情報操作が行われていて、例の「次世代タクシー河村名古屋市長試乗」なんてニュースもテレビ新聞雑誌で紹介される。

そういうトヨタ第一主義的な情報操作が意図的に行われるから、現場はしらけてしまう。どちらが扱いやすく、ユニバーサルなのかという検証も行われないまま、盲目的にトヨタ買いしてしまうのも、仕方ないことなのか?

なんて考えていたら、例のリコール。これもなんだか見えない力を感じてしまう。

さて、そんなトヨタと日産のUDタクシーの比較で絶対的で圧倒的な違いといえば、1点、車いすの乗降方法だ。JPNタクシーは側面のスライドドアに車いす用の板を置いて、運転手の力で車いすを押して、そして車内で回転させて固定する、というなんとも熟練を要する、そして体力を要する方式を採っている。

NV200やセレナは、後方ハッチドアからスライド式のスロープを降ろし、そしてウインチを利用して、そのまま固定する方式だ。

トヨタは相変わらず従業員(運転手)には厳しい。河村市長の試乗式を見ても、かなり急なスロープで、女性運転手には大変かもしれない、と、思ってしまう。というよりも、乗降時に事故が起きそうなリスクを孕んでいる。

「ニューヨークのイエローキャブやロンドンタクシーにも近年日産のミニバン(NV200)が使われるようになったが、トヨタは写真のようにロンドタクシー型を選択した」というように、結局ロンドンタクシー方式を採用したということなのだ。

「車椅子で乗り込み、市役所の敷地内を一周した河村市長は「目線が高くて気持ちいい。タクシーは家の前まで来てくれて利便性が高い。お年寄りにもぴったりだ」と話した」(ユニバーサルデザイン:次世代タクシー河村名古屋市長試乗 - 毎日新聞

なんて市長の「目線が高くて気持ちいい」とか「家の前まで来てくれて」なんて感想は、UDタクシーとしての感想にもなにもなっていなくて、それって普通のことなんですけど、なんてこれまた気持ち悪くなってくる。

とにかく、現場としては、というか、一運転手としては、車いすの取り扱いに関して、JPNタクシーは危険で、それも含めてセットするまでの時間がいったいどれぐらいかかるのか、なんて、やっぱりトヨタの大好きなカンコツとか、愚直さみたいなものを、ユーザー側にも求めるのかねえ、なんて、ユニバーサルもだけれど、ユーザビリティなんてことも、ちょっとは考えろよ、なんて突っ込みたくなる、ってことを、盲信的にトヨタ主義を貫く人たちに言いたいんだが。

日産セレナ
日産セレナ
Biz NISSAN(商用車、社用車選びは日産で):NV200タクシー

もうひとつ言わせてもらえば、サイド式だと道路を塞いでしまわないかね?後方式だと車の入っていけるスペースでの乗降車が出来るんだが。というわけで、河村市長の言う「家の前まで」行けないケースもJPNタクシーでは出てくるってことなんだが・・・。
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/2426
TRACKBACK

当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    





blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...