トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 獺祭×3 | main | 鬼畜 >>
セツナを聴きながら
そういえば、Tくんが好きだったね、サニーデイ・サービス。

あの頃のボクと言えば、音楽なんてものを聴く余裕さえなくしていて・・・。きっと車の中では「枯れ葉」とか「さよなら!街の恋人たち」が、流れていたんだろうと思う。あの頃のTくんのブログには、ボクたちのこととか、そんな曲のことが書かれていて・・・。泣けてくる。

ふとしたことからサニーデイ・サービスを聴くことになったのは、やっぱりネットの中で、やっぱりやっぱり寒いひとりの部屋で夕暮れで・・・。哀しい。

全てを捨てるのは一瞬で、その勢いでボクはこの街に住み着いて、ボク自身さえも捨て去ろうとしていて、その頃にも歌は流れていたのだろうけれど、ボクはコトバを失ってしまっていて、そうして耳を塞いでいて、暗闇の住人になっていた・・・。

それからは捨てる、というよりも、失うもののほうが多くて。Tくんもだけれど、ボクは人間不信なんてビミョウな感触ではなくて、キチンとした人嫌いになっていたのも事実だったんだ・・・。もうそれは病的なほどに、パッカー車の中に押し込まれてゆく生ごみのように、捨て失われていった。

「洗った髪濡らしたまま ひとりぽつんと お茶でも入れようかと考えている」

もうあれから11年が過ぎ、来年は12年が過ぎる。親も兄妹も、そうして故郷も捨てたはずなんだけれど、なにかの拍子に、ちょうど「セツナ」が聴こえてきたように、思い出し、そうして次の曲がユーチューブから流れてくるように、思い出す。

そうしてやっと「ああ、Tくんの共感できずにいたんだなあ、悪かったなあ」なんて考えると、また泣けてくる。

それからボクが得たものといえば・・・・・・、この年齢になってまでも、後悔とかで。

今日もまた沈黙の夜がやってきて、ガラス窓をカタカタ鳴らしながら、ボクの刹那が忍び込んで、隣に座る。「ねえねえ」なんて話しかけてくる。ボクはまた黙ってしまっていて、その音を振り払おうとしている・・・。



うたうやからにきくやから。
(・ω・)ノ 田原さん、こんにちは

思い出って、大切なものですよね・・
こんなオレにも、思い出だけは、たくさんあります
良い思い出なのかは、わかりませんが!


今年の12月は、忙しかったですか!?
東京も、忙しかったです
オレは、サボってばかりなので、売上はよくないですが (:^^)


テルさんや、田原さん達と、一緒に東京で勤務してみたいです
でも、色々と事情もありますよね・・

東京にくれば、全ての人が幸せになれると思ってるんです
そして、全ての人に幸せになって頂きたいと思ってるのです (:^^)

18才の時から、東京に住み続けて、それは変わってないんです

最近、急に寒くなりましたね・・
運転手気をつけて!
(・ω・) なよなよ | 2017/12/22 21:44
(・ω・) なよなよさん、どうも。

今年も、まあ平年並みで。今日は年末でも一番暇な日、なのは地方だけで東京は忙しいかもしれないですね。

東京は、お金があれば楽しそうだし、お金がなくてもなんとか生きられそうな街だと思ったり。

まあ、ボクなどはもう年なので、このままここで終わるのかなあ、なんて思っています。(・ω・) なよなよさんの東京の風景がボクの東京になっているような。

あの距離感、というか、位置感はドライバーしか写せないもんなあ・・・。

お互いに安全第一、売上第二で。
田原笠山 | 2017/12/24 17:02
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/2451
TRACKBACK

当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   





blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...