トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 合従連衡 | main | Uberが想定しているもの >>
特殊詐欺 知能犯係がダメな理由
タクシー運転手から現金をだまし取った男が逮捕された。
去年の8月に2万円をだまし取るなどしたうえ、逃走した疑いで逮捕されたそうだ。

2万円というと少額だと考える人も多いのではないのだろうか。きっと警察も「それぐらい」と考えたに違いない。そして適当に被害届を受理し、それぐらいの捜査をした、あるいは、したふりをしたに違いない。だから逮捕できなかった。

この事件で気になったこと、いや、この事件の問題の本質は「余罪50件以上」ということだ。そうなるまで逮捕できなかった、ということだ。警察が「それぐらい」だったから、それぐらいの対応しかしなかった。そして犯人は増長する。「警察なんてチョロい」と思う。

犯罪を、犯人を放置しているから、犯行が巧妙化し凶悪化し被害が増大化する。

知能犯係の知能がもう少し高ければ、この国の特殊詐欺は減るだろう。警察の犯罪への対応の質がもう少し高ければ、この国の犯罪は減るだろう。「それぐらいの」頭で、「それぐらい」なんて態度で、「それぐらい」の対応をして、「それぐらい」の捜査しかしないから、50件もの犯行を簡単にやられてしまう。そして大慌てする。

被害者がタクシー運転手だったから「それぐらい」の対応しかしなかった、なんて考えると、なおさら腹立たしくなる。

逃げる理由 〜拝啓 豊橋警察署長殿〜 | トヨタ期間従業員に行こう

交通事故と県民性 秋の交通安全週間が終わって考えたこと | トヨタ期間従業員に行こう

COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/2465
TRACKBACK

当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   



blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...