トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< どこでもタクシー(2)自家用有償運送に賛成な理由 | main | タクシー業界のバカな人たち >>
いいパパって?父の日に考えたこと
父の日だ。
タクシー業界には父と呼んでもらえる人が少ない。喫煙率、糖尿病罹患率が高く、既婚率は低い。既婚率の低さが喫煙率や糖尿病罹患率の高さに繋がっているのだろうと思う。父ではないので刹那的になる。子どものために煙草も止める、健康で働く、なんて思うこともない。

父の日だ。
父親との関係が希薄な人が多いのもこの業界の特徴なのかもしれない。愛情の過少が自己否定癖になり、悲観的な思想癖と相まって人間関係をうまく構築できずに、転職しタクシー業界に落ち着いた、そんな人が多いようにも感じる。

とにかく父の日だ。
そうしてボクも父ではない。

いいパパって、なんだろう。
いいパパって、なんだろう。拝啓 野原ひろし様(クレヨンしんちゃんコラボkit登場!)|オイシックス公式
オイシックスの広告だ。

だから、自分にできることはきちんとやる。 仕事を頑張ること、子どもたちと全力で遊ぶこと、 家族を愛すること。


確かに、そうだ。
「自分にできることはきちんとやる。」その通りだ。家族を裏切る行為なんてのはもってのほかだ。
「仕事を頑張ること。」仕事を頑張らないと、家族を幸せになんてできない。子どもの将来のことを考えれば、辛いことも我慢できるはずだ。

ボクの父親もそうだった。
だから、死んでもなお母親は幸せに暮らせていける。たぶん、それを考えていたはずだ。命を縮めるような仕事をした理由もそんなことなのかなあ、なんて思っている。そしてなによりも「生き方」なんて遺産をボクたちに残してくれた。父の後ろ姿をボクたちに残してくれた。

いいパパって、きっと家族のために何かを残そうとしている、そんな一生懸命なパパなんだろうと思う。

ボクはパパではないけれど、せめて何かを残せるような人になれればと、そして人に後ろ指をさされることのないような、恥ずかしくない人生を送りたいと思っているんだが・・・。

父の日
父の日に
父の日
梅雨空と父の日
父の日と戦争
父の日、そして18歳選挙権施行の日に

父の日 2019年Googleロゴ
田原笠山さま
「何かを残せるような人}
十分すぎるほど残せてますよね!
パパとしてでは無いでしょうが、人として
立派だと思いますよ!
このサイトを長年継続されて、何人もの人の
心を掴み、癒してくれている事実がありますので・・・・・
これからも無理すること無く継続されることを
願っています。ご自愛くださいませ。
トヨタまん | 2019/06/16 22:46
トヨタまんさん、どうも。
一杯おごりたいぐらい、まあ、二杯でも三杯でも良いんですが、それぐらいありがたい気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。
田原笠山 | 2019/06/19 10:23
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/2495
TRACKBACK
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...