トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 大相撲の無観客試合で考えたこと | main | マスクは必要か? >>
タクシーは安全です
タクシーだけが安全です。
と言っても良いのかもしれない。公共交通機関では、ということなんだが、理由は、タクシー以外の公共交通機関は「不特定多数」の乗客が乗車してくるが、タクシーは「特定少数」の乗客だけを相手にしているからだ。

コロナショックのせいで1日10組の乗客もままならない状況。10組と言ってもタクシーでは10人のお客様に等しい。だから、いつ、どこで、誰を乗せたかなんてことまで分かる。バスや電車では不可能なことだ。無線配車ならば、そのお客様の住所まで特定できる。

だから、タクシーは安全なのだ。もしも、濃厚接触者や罹患者を乗せたとしても、その10人程度を追跡すればすむ。タクシーからクラスターが起きる心配は少ない。知らぬ間にお客様に感染させた、なんてことは、他のどの交通機関よりは少ないはずだ。

タクシー業界は、今だからこそ、タクシーの安全についてアピールすべきなんだ。ライドシェアよりは、事故や事件以外にも、今回のように病気感染の恐れが少ないということについて語るべきなんだ。業務前点呼や、運行前点検などについても、いかに厳格に行っているかを世に問うべきなんだ。

タクシーだけが安全です。
お客様の安全を保障するような仕組みを、今だからこそ構築すべきなんだ。だからタクシー運転手から感染者を出してはいけないんだ。業界は、ただライドシェアに対して反対反対言うだけではなく、そして利己的な「今後新たに取り組む事項」を唱えるだけではなく、こうした状況の中でも、安全で安心できる安定した職業だということを、どんなことをしてでも、ボクたちの安全を、日本に、いや世界に、証明できる時なんだ。それが業界の生き残る道だろうし、ライドシェアに対抗できる道なんだと思う。

ピンチのところに角盈男、なのだ。

蓬莱泉庚子 新春初しぼり
蓬莱泉 2020年庚子 新春初しぼり
COMMENT









当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly