トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< お米券、お肉券、商品券・・・なにが欲しい? | main | 雇用と産業を守るために >>
首都圏外出自粛で考えること

#Twitterも細々とやっています

新型コロナウイルス感染症の感染者が急増した東京、首都圏で週末の外出自粛や東京への移動自粛要請が発令された。ただ、外出を自粛できる人たちは良いのだけれど、外出が仕事のタクシー運転手は、自粛すれば収入がなくなるのだから、 出るも地獄、残るも地獄の状態だ。

外出するだけならばまだしも、お客様を拾うというよりは、ウイルスを走りながら拾っているので、売上の増加がそのまま感染リスクの増加になる。もうなにか特攻隊のようにも感じる。

それでも公共交通として国民の移動を担っているという自負もある。国家も国民もそんな風に見てはくれないにしてもだ。それでも、その責務のために特攻隊員として今日も、朝も昼も夜も、走っている。

議員さんも最後はタクシーを使う。ニュースを伝える人たちもタクシーを使う。昨夜ニュース23に出演した小池都知事もタクシーを使ったはずだ。

昨日も書いたが、お米券、お魚券、お肉券を考えるなら、タクシー券も配ってくれ。

いや、そんなことよりも、マスクはいまだに品薄で手に入りにくい。

いや、マスクぐらいはなんとかする。ひとつだけお願いだ、タクシー運転手が発症したからって、会社名を晒すのだけはやめてくれ。

いや、本当に欲しいのはそういったことを含めた安心なのだ。安心して特攻できるような制度を。せめてオレたちがどれほど公共ってことを考えているかだけは、理解してほしい。命がけで国民の移動権を守っているってことを。

首都圏外出自粛 休業

外出自粛 首都圏で 新型コロナ拡大 5都県合意、企業も対策急ぐ :日本経済新聞
COMMENT









当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...