トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 健康保険がない(2) | main | ハローワークの憂鬱(5) >>
ハローワークの憂鬱(4)
なぜハローワークに行っているのですか?

なんてのは愚問ですか。仕事を探しに行っているに決まってるし、失業給付の受給のためにだったりですよね。

中には「ハロワの80円コーヒーは美味いんだよねえ」なんて、ボクのように喫茶店のかわりに使っている人もいて。


そして観察していると、
(1)条件が合えばすぐにでも面接、やる気満々の人
(2)毎日来てとりあえずパソコンを使って求人情報閲覧
(3)ハローワークに通勤している感じの人(規則正しい生活維持)
(4)ハローワークノイローゼの人(来ないと不安)
(5)失業条件を満たすための求人情報閲覧
(6)家人に言われて(じゃまものになっている)
(7)出会いを求めている人(「ハローワークの恋」もあるかも)
(8)受付のお姉ちゃんに会うため
(9)ポリテクの生徒
などなど…。

とにかく満員御礼状態で、大きい街にはハローワークの他にジョブカフェやお仕事プラザなんて支店もあって、失業者/失業対策箱物の多さに驚かされます。もちろん駐車場も満車で、前の道路は交通渋滞を起こしているし、近所のコンビニはハローワーク利用者の無断駐車で迷惑していたり…。失業者ビジネスなんてのはないのですかね?失業者に対して「仕事あるある詐欺」なんてのもあったりして?「雇用保証金として2万円振り込んでください」なんてのも…あるある?求人情報誌なんてのは発行部数も増加しているのでしょうが。

(Aグループ)
失業給付の受給のためと求人情報を得るためにハローワークに行くのですが、やる気満々という求職者というのは(1)(2)のグループで全体の約2〜3割、そういう人たちはすぐにでも面接できるようにスーツ姿で履歴書や職務経歴書なんてのを常に持参している人たちです。このグループは失業給付日数がかなり残ったまま就職する派と、もう給付が終わって完全に無収入派に分かれています。残っている派はまだ目がすこし輝いているのですが、終わった派はどんよりしていて、求人情報の閲覧は新着分だけですから滞在時間も短いという特徴があります。15分ぐらいでしょうか。

(Bグループ)
(3)(4)(5)のグループは、閲覧時間が長いというのが特徴で制限時間を過ぎても閲覧している人たちが多いですね。そして求職票をとにかくプリントアウトするのもこのグループです。(5)の場合は、認定日から認定日までに3回(?)の就職活動というのが失業の条件ですから、取りあえず顔見せという人が多くて、慣れてくると1ヵ月に1回も来ないで、「ハローワークで閲覧」ということにしている人もいるようです。(3)(4)の人たちはもう習慣で、そして中には一日中ハローワークにいる「主」みたいな人もいて、初めて来た人に館内やハローワークの説明をすることが、仕事と勘違いしている人もいますよね。そして居心地の良さに給付日数全て受給してからやっと就職活動を本格的に始めますから、このグループは(1)(2)グループの予備軍と言えます。

(Cグループ)
(6)(7)(8)のグループは、Bグループと似ているのですが、朝一度ハローワークに来て様子を見た後に、パチンコやギャンブルに行く人や図書館で暇を潰す人、中には健康ランドや、ま、極稀に風俗に行く人もいるようです。このグループの特徴は、何度も失業給付を受給していて全額受給する頃にあっさり就職するタイプです。もうだいたい進路は決まっていたり、あるいはポリテクに入学が決まっていたりして、とにかく暇だから来ている人たちです。失業中であるということを深刻に捉えるのではなくて、「バイトもできるし」なんて不正受給肯定派が多いグループです。お昼前には全員いなくなるのも特徴です。

(Dグループ)
(9)のポリテクの生徒というのは、独立行政法人雇用・能力開発機構の行なう「求職者の方々や在職者の方々を対象とした職業訓練等を行って」いる雇用能力開発促進センター、通称ポリテクセンター(ポリテク)で学んでいる生徒たちです。彼らは午後からハローワークに来るようです。就職活動のためだと遅刻や早退が認められていて、ハローワークの証明(ポリテク発行の証明書にハローワークの押印)があれば出席扱いになり、受講手当や交通費なども支給されるそうです。12時ごろから13時ごろまでいて、証明を受けてそのまま帰宅というパターンが多いようです。

冒頭の「なぜハローワークに行ってるのですか?」という質問なのですが、こうやって見てみると「仕事を探しに」という当たり前のような目的で来ているのでしょうが、その目的ばかりではなくて「仕事も探してということにしている」という人たちが最も多くて、そういうことにしておかないと、(1)失業給付を受給できない(2)家にいにくい(3)さぼれない、なんて目的になっているように感じます。本末転倒とまでは言いませんが、目的と現実が乖離しているようですね。

ハローワークと民間の就職情報媒体との違いは、中に人が介在するかどうかだろうと思うのですが、求人誌やネットで情報を得て、そのまま就職する人も多いのですから、もっと民間との差別化を計らないと「なぜハローワークは存在するのですか」なんて言われないかと、ま、余計な心配をしているのです。

てか、このあたりの組織は民営化したほうがいいかもね。
はじめまして。
私はトヨタ系の自動車工場で派遣工として10年近く働いてきました。
ボデー、組立、プレス、成形…。
あらゆるタイプの工員を見てきたつもりでしたが、このブログを発見して
大変驚きました。
「こんな立派な文章を書かれる方がトヨタの工場にいたとは!」
正直、感動です。

このブログの内容にはかなり共感できる部分があると思えるので、
スタートから楽しみに読ませてもらいます!
休憩時間や昼休みにコツコツと読んでいくつもりなので、いつ頃、
リアルタイムのブログに追い付くかはわかりませんが…。
両国兄貴 | 2007/03/09 12:43
自分は(5)(6)に当てはまります。ハロワで検索したとこで、生活出来る収入の仕事に付けるわけがないし、ま、とりあえず失業給付貰う為ハロワで仕事探しているフリしてるだけデスね。ハロワの職員は、地元にも求人あるとか言ってたけど、働いても赤字になるような所ばかり、その現状がわかってない(まー自分達は、生活困って無いからだろうケド)だから、最近はネットで仕事探しているこの頃デス。
| 2007/03/09 14:30
こんばんは

>両国兄貴さんへ
ありがとうございます。えっと、そんな立派な文章だなんて…。書き続けていることが良いことなのかもしれないと、本人は思っているんです。

10年もトヨタ系の自動車工場で働いてこられて、現在はお辞めになっているということでしょうか?

またお読みになってコメントなりしてください。ありがとうございました。

>?さんへ
えっと、今日の記事には、ま、ハロワのシステムについて、ちょっと書いてみました。もう少し、なんかやり方があって、親身に考えてくれるようになればいいのですが、ただ単に、紹介状を書くだけのような感じですものね。

ネット検索して、直接申し込みできるようなのがいいかもしれませんね。

そうなると、ハロワ不要論も出そうですが…。
管理人 | 2007/03/09 22:01
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/404
TRACKBACK
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 03:12
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 03:38
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 04:15
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 07:35
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 07:50
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 08:39
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 08:40
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 09:55
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 10:00
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 10:22
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 10:38
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 13:00
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 13:17
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 15:37
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 18:42
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/08 19:13
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/09 20:02
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...