トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 期間工の恋(4) | main | 期間工たちのゴールデンウィーク(2) >>
犯される
休日も終わりましたね。この時間(22時あたり)になると、一直勤務のひとたちは「はやく眠らないとね」なんて悶々とする時間だろうし、二直勤務のひとたちは「さて風呂にでも行くかあ、ジャスコもまだ開いてるから、ちょっと買い物するかあ」なんて余裕の時間。

そんなボクは二直ですから、まだまだ余裕の時間。でも、眠い、少しだけ忙しい日曜日でした。朝Mちゃんからのメール、お昼ごはんとか買い物とかを付き合って、午後からは写真撮影とか。

田原城の梅
その願いは実りましたか?

少し前の話なんだけれど、潤と順と話しているときにボクが「オレ、男から何度も犯されそうになったことあるんだよね」なんて話すと、潤は「え、え」なんて驚いていたようなんだけれど、順は「あんたはね、そんなところあるかもね」なんて言って「犯されるタイプかもね」なんてことも付け加えたように憶えているんだけれど。

え、じゃあ、なんだ「犯されるタイプ」ってのがいて、男でも女の人でもいて、なになに、そんじゃそういう種の人たちってのは常に「犯される恐怖」に怯えて、あるいは期待を胸にしているのかなあ〜、なんて考えてしまったのだけれど、でも、やはりボクの場合は、「あ〜、近寄ってきてるし、なんか触ってるよ〜」なんてことがあって、そんでも相手のことを気遣って「ダメ」と強く言えないし…。以下省略みたいなもんで…。ま、いちおう貞操は守ったのですが、女の人からの場合だと、そりゃもう「Well come」てなもんで、「そんな、こっちから脱がせていただきます」ってなもんで…貞操もなにも、節操までなくしてしまったボクなのです。

そんな経験って誰にでもありますよね?ない?

でも、今となっては恥ずかしいというよりも、「そんな時代もあったね」と話せる時代になったのだと、ひとつの山を越えたような感じもしているのですよ。

そんな時代、「優しい男」なんて思われるのが嫌な年代ってありますよね。少し女性っぽい男、それとかオカマっぽいとか…、そう思われるのがとても嫌でしたから、ま、なんていうか「優しくない男」をするときもありました。でも、ボクのほとんどのが「怒らない男」そして「優しすぎる男」ですので(いやマジで、本当だってば、なんなら聞いてみ)まあ、それならなんて思われても、それでいいやってなことで、現在に至るってことなんですよ。

ボクがバイセクシャルとしての人生を歩いていたかもしれないと思うと、もし仮にそういった道を歩いていたとしたら、ここにもいなかったかも、なんて考えているのです。そうすると、こんなことも書いてないでしょうから…。

えっと、ま、武士の時代には男色というのはそれほど珍しいことでもなかったらしくて、それどころか好まれた時代もあったようで…。う〜ん、それはそれで、なんていうか、時代なのか、なんて思ったり、それに性癖なんてのは、人それぞれで…。てか、ボクはとても普通な人なんでよ。いま、マジで。どちらかというと淡白なほうだと、思いますよ、はい。

ボクの初体験は高校生の時に同級生の女の子とだったのですが、ま、そのときも犯されるような感じだったので、なんだか今考えると「犯される男」ってタイプなのかもしれないと、思っているんです。でもね、犯され男も若い時は、ま、なんとか様になるのですが、歳とともに「犯されオヤヂ」になると……、ま、ほぼ9割の確率で想像したくなくなるでしょうから。逆に「犯しオヤヂ」だと、なんだか下着をマスクにして荒い息をしている変態オヤヂみたいだし…。

って、こんなこと書いて良いのかよ〜、なんて思っているのだけれど、そんな要望もあるようなので、なんていうかボクの「性展望」ってことで…。車を選ぶ時にも、そういう観点で、という人もいるでしょうし、ってことで、日曜日の夜は更けていくのだよ。

#きっと「バカ」なんて言ってる人が約1名。
##それと、イメージに囚われすぎても、きっといけないのかも。
###ま、クジラが魚でないように、ボクはボクなので…。
####えっと、薔薇って言っても、その、ま、それでこんなこと書いたわけでも…
#####さ、もう寝ようかな。




あぁ〜!!
やはり「薔薇色の日々」の方向に!

写真&その下のコメントが台無しに・・。><

”さ、もう寝ようかな。”じゃないですよ〜!
もっとほら、”夕日に心を奪われた”みたいな、それ、ほれ、さ、どーぞ。

・・・いえ、なにもダメだって言うんじゃないんです。世の中にはいろんな方がいますし。
まぁ、でも、突然のカミングアウトだったもので、取り乱しました。

いいんです。何も言わなくて。管理人さんが何を伝えたいのか、僕は分かっているつもりです。

でも!僕は管理人さんを応援してますよ!
こんなことしか言えないですけど
     ”頑張って!”
じょん | 2007/04/15 23:44
たしかに、脱線も許される雰囲気が必要でしょうね。

つまり、つなぎ止めるものがあるからこそ、

逆に新鮮味が感じられるのだと思いますが・・・
orikawa | 2007/04/15 23:47
うわ〜〜!!
なんだか、とっても楽しい話になってるうぅ☆ミ

なるほど、分かる、分かる。
確かに「犯されるタイプ」ってのはあるある。
ふふふ、かくいうわたしは「犯すタイプ」だ!!

おっと、かりんさんもご乱心〜!!
ここのブログでは貞操淑女のイメージで来てたのに・・・
これもそれも今井○氏のブログの影響か!?
#今井○氏、ごめんなさい。

ま、たまにはこんな話もいいよねっ!

#現役高校生、なにこちゃん、大人のいかがわしい
話になちゃってごめんね。
かりん | 2007/04/16 08:38
こんにちは

>じょんさんへ
ああ、この写真はけっこう良いでしょ?コメントも?田原城で写してきたのもです。

何を伝えたいか、ってのは、やっぱり、ま、何事も経験が物を言う…てなことかもしれないし、えっと、ボクのイメージがあまりにも綺麗になりすぎているようなので、少し軌道修正ということも含めて…、なのかも。

>orikawaさんへ

ボクは、この事件がけっこう人生を狂わしているというところもあるのですよ。トラウマみたいに。

深刻に書いていないのですが、なんていうか、実際はかなり深く悩んだ頃もあって…。

えっと、ま、いろいろな思考法ってのは、やっぱりそのベースにもよるのだろうと。と思っていたりして…。新鮮でよかったです。う〜ん。

>かりんさんへ

犯すタイプかあ。それはそれで危険じゃん。

貞操淑女のイメージなんかあったのかなあ?それはそれで危険じゃん。って、なにが?ってなことなのだろうけれど、ま、犯罪にならない程度なら、それはそれで素敵なことかもね…って、それはとても危険なのかなあ。

あはは、なにこさんは、ま、スルーしてるよ。「バカ」なんて思ってるかも?
管理人 | 2007/04/16 10:12
こんにちわー…
ただいま慣れない町で再び道に迷い、やっと帰り寒さにかじかんだ手でコメントを打っております…。

まぁ…人には誰しもそういう一面があると認識しているので…本能ですから。てか、リクエストあったんですか。

今井Kさんは最近元気がなさそうですが…大丈夫なんでしょうか??

恋愛、してないなぁ…(´Д`)
なにこ | 2007/04/16 18:00
なにこさん、こんばんは

えっと、そっか、まだまだ寒いのだよね?
誰しもそういう一面って、あんた、そりゃ、ま、そうだけれど、オレはバイじゃないから…。

それに本能って、そんなあ〜、そんな本能は理性で…。

リクエストって?ああ、この記事かあ。ま、いろいろあるようなないような…。

今井Kさんが元気がなさそう?
恋愛してないからじゃないの。
あ、でも、今井Kさんと恋愛しちゃあダメだよ……。
管理人 | 2007/04/17 03:58
恋愛なんてしません!

全く、男なんていぃぃっっつも品のないことばかり考えていて!不潔だわ!

だいたい、人が寝てるってのにうるさいのよ
選挙カー!

”ようするに生は性で、生は愛なんだろうと。死への思い、なんてのも結局は生というものの裏返しですしね。”
・・・。騙されません!

つまりは工場に愛を探しに・・なんでしょ!?全世界に向けたカミングアウトなんでしょ!?
私はクルマ一筋ですから!!

あ、でもそこのじょんさんって人、素敵かも・・・。

と書き込んでみる、夜勤明けで妙に投げやりな感じの寝起きです。(度を越してるかも。。もしそうだったら何も言わずに消してやってください。。)m(--)m
なぬこ | 2007/04/17 14:51
恋愛はしてますよ。
ちょっと辛い目でほろ苦い感じの。

愛故に人は強くなるのじゃよケンシロウ!!
哀・戦士だとガンダムですが
愛の戦士っていうとレインボーマンですね。
今井K | 2007/04/18 02:48
おはようございます。

>にぬこさんへ
って、誰だろ?なにこさんではないようなので…。ま、なにこさんが「なによ、この人」って感じになるかもしれないけれど…。

う〜んと、品がないかあ…。そうかもしれないなあ。恋愛の目的がHだったりしますもんね。そのエロスも大切な恋愛の一部分、というか大部分なのでしょうが…。ま、若い人の「好きです」ってのが「やらせろ」に聞えたりするときってのは、ありますよね。
#若い人に限ったことでもないのですが。

工場に愛を探しには来ていませんよ。工場にはないけれど、愛があるから来るってことだろうと思います。そうじゃないと、出稼ぎとかで来ないかもね。

えっと、まさか、夜勤明けの人って…。ま、誰かは分からないけれど、削除もなしってことで。

>今井Kさんへ
えっと、すみません、気を使っていただいて…。

どうしてもどうしてもさわりたくて、気が狂うほど、もういてもたってもいられなくて、彼女の手に触れることができたらもうなんでもする、神様。というと吉本ばななで、やっぱ触りたいんだって。ね、今井Kさんなら分かると思うんだが…。

ま、さわれない原因がなんなのかが問題だったりするのも、ここに住んでいるからだったりするのだろうけれど。
管理人 | 2007/04/18 09:39
こんばんは。ちょっと前にコメントさせて頂いた通り、自分自身をいたわるのでいっぱいいっぱいな私です。考えたら恋愛の空白期間、四捨五入すると二桁でした。その悲惨な事実さえ無気力に受け入れてしまう疲れきった自分がいます(*_*)
d | 2007/04/23 22:18
dさん、こんばんは
えっと、二桁の月じゃなくて、年ですよね。う〜ん、それはちょっとボクとしては不可能かも。

でも、ま、毎日疲れていたら…なんて思うかたわら、恋愛が疲れを癒すかも…なんて思ったり。

でも、そういった機会ってのも必要ですしね。街で、なんてのは、ちょっと可能性としては低いし…。じゃあ、どうするんだよ〜なんて言われても…。女性の多い職場だと…、ボクの前職も女性が多かったのですが。う〜ん、やっぱり運命の出会いを待つしかないのかなあ〜。
管理人 | 2007/04/24 20:07
レスありがとうございます。肉体的にはもちろん、精神面の慢性的な疲れがかなりキテますね…恋愛に関しては自分は好きになったらガンガン行く方なのですが。もう若い頃みたいには、と最近悟りを開きつつあります(笑)

実は今日その疲れ?を癒やそうと地元に帰って来てますが、以前地元を離れた時に比べてかなり違和感があります。

そして自分はどこの人間でもなくなった。ここは私の故郷だったところなのに…みたいな虚無感に苛まれています。

駄文失礼しました。お酒のせいにして今日は寝ます。
d | 2007/04/27 23:29
dさん、おはようございます。

若い頃だと、友人たちや幼馴染もまだ結婚もしていなくて、遊んでくれたのですけれど、今は…ってことで、なんだか寂しくなるってこともあるかもしれないですね。

そうですねえ、恋愛ってけっこうパワーを使いますからね。「全部君だった」なんて歌があるのですが、そんな感じの毎日、ってはかなり疲れるって分かってきたら、そういう恋愛も避けるようになるかもしれないですね。

簡単な恋…楽な恋かな、そんな方向を選んでしまうのも、分かるような気がします。

ボクは、ここが故郷ではないのですが、懐かしさはあるかなあ。もう故郷にはずいぶんと帰ってないのですよ。
管理人 | 2007/04/29 06:06
 恋愛は、確かにパワー使いますね。
のな | 2016/10/24 18:57
のなさん、どうも。
とっても古い記事にコメントを付けていただき、ありがとうございます。

懐かしい・・・。

そのパワーが持続すれば良いのだけれど、どこかで疲れたり・・・。

まあ、恋愛も、ゆっくりゆっくりが良いのかなあ。なんてオジサンが言うのも変なんだけれど・・・。
田原笠山 | 2016/10/25 09:42
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/444
TRACKBACK
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...