トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 女性期間従業員 | main | ひとりぼっちのゴールデンウィーク >>
木曜日の悪夢

Mr.バンテリンは右手の薬指だけが軽いバネ指で、親指の付け根にはもうインパクトタコができていて「綺麗な手がだいなしじゃん」なんて思っている。それでもシャッターを押す瞬間は、ボルトを締め付けるよりも1000倍ほどの繊細さで「空気を包み込むように」なんてわけのわからないことを言っているんだ。そんで、やはり名前のごとく「バンテリン、もうオマエなしには生きていけないんだよ〜」なんて…少し気の毒な人だったりする。

夢を見た。

昨夜のことなんだけれど、寮のこの一室でどうにも動けないボクがいて、おまけの声もでないので、助けを呼ぶことも出来ない。携帯電話も持っていないので、ボクのそんな異常を知らせることもできずに、唯一の通信手段であるパソコンのところまでも行けない、動けない。

「ああ、このまま終わってしまうんだなあ」なんて思った。そう思ったとたんに涙が流れてきて、それを合図に目がさめた。

実際身体のあちらこちらが痛くて、朝は動くのが億劫になる。動くたびに「あたたた」なんて声が出てしまうので、なんだか情けなくもある。

夢からさめた金曜日のお昼前、ボクは買い物に行かなければならなかったんだ。行かなければならないのは、頭では理解しているのだけれど、どうも身体が「もういいよ」なんて抵抗するもんだから、そのまま布団の中で天井を見つめていた。

一晩寝たら回復するなんていう体力というのはボクにはなくて、恐らくそんな体力ってのは10代とか20代前半の若者たちのものだろうし、ボクなんぞは2〜3日休まないと元の身体には戻ってくれないようなんだ。いったい、身体のどの部分のつくりが違うのか、というか、どの部分が老化して回復しない体力になってしまったのか、なんて考えていた布団の中だったのだ。

木曜日の仕事が終わって、風呂に入って、もちろんストレッチは十分すぎるほど行なって、そして「さ、今日もバンテリン」なんてすこしだけウキウキしながらバンテリンを塗っていたのだけれど、右肩に塗ったあたりでどうも違う感じ、乾いた感じがしたので、バンテリンの容器を蛍光灯にかざして見た。かざして見たのは、もうほとんど確認みたいなもんで、その二日前ぐらいから空になる予感はしていたのだ。でもそれは最終日である金曜日の前日ではなくて、その金曜日まではあるはずだった、というかそう願っていたし、平日の昼間、仕事前に薬局に行くのが面倒だったということもあったんだ。

右手の甲の部分は塗ったのだけれど、左腕や左手、背中や太ももなんてところには塗れなくて、結局「明日のお昼前に薬局行って…」とそのまま寝てしまったんだ。それでも塗っていなことはボクを不安にさせていて、そんな感じがきっと悪夢を見させたのだろうと、思っている。ないと不安になるということは、それだけバンテリンに依存しているということだろうし、それってのは中毒じゃないのかと考えている。バンテリン依存症、バンテリン中毒……。

天井を見ながら「バンテリン」と呟いていた。

こんなときに不自由さを感じるんだ。車でもあれば、バイクでもいいけれど…。いや車やバイクを持っている知り合いがいて、「ちょっとバンテリン買ってきて」なんて言える仲だとしたら…なんと素晴らしい人生なんだろう……。なんて考えていた。そういった相互扶助、長屋の生活だとしたら、ボクはあんな夢もみなかっただろうに、なんて考えていた。

「バンテリンを買ってきてくれたらなんでもする。神様。」祈るような思い。

祈りなんて届くはずもなく、ボクは「鎮痛剤でごまかしとくかあ」なんて考えていたんだ。そのままなんの処置もしないで作業をすると、きっと、一時間後には手、うで、肩、背中、と耐えられない痛みが襲ってくるように思えたし、それが怖かった。

バンテリンを塗って安心したかったんだろうと思うし、そのバンテリンが手の届くところにあることの幸せってのを感じていたかったんだろうと思う。

そう考えると、幸せの在処ってのは、ほとんど手の届くぐらいの距離が良いのであって、
どうしてもどうしてもさわりたくて、気が狂うほど、もういてもたってもいられなくて、彼女の手に触れることができたらもうなんでもする、神様。

ってことになって、「彼女の手」を「バンテリン」に替えたところで、そんなに遠い意味の違いはないということなんだろうと、思うんだ。
お疲れ様です。><

こんな時は勤務時間のすれ違いが悲しいです。
バンテリン、、近くだったらすぐに行きたいんですけどね・・・。

このブログのおかげで管理人さんの事を知り、会った事はないし、物理的な距離が遠いけれど、”買って行きたい!”と思っている人は少なくないかと・・。
(管理人さんに過剰に綺麗な幻想を抱いているわけでもなく、です)

とにかく、無事の帰還と今回が最後の赴任になる事を心より祈っています。

こんなときに絵文字もアレですけど・・
 つバンテリン
仕事行って来ます〜。。
じょん | 2007/04/21 08:16
じょんさん、おはよう。
あ、そっか、夜勤も終わって昼勤かあ。体調管理が大変かもしれないですね。料理をするということよりも…。

「買って行きたい」って人はいるかなあ。それは疑問だけれど、ま、そう思っていただけるだけでありがたいってもんですよ。

身体が痛くて目が覚めるんだから、なんだかなあ〜、なんて考えています。

じゃあ、頑張ってね。
管理人 | 2007/04/21 09:49
お疲れ様です。

ホント、週末になると蓄積された疲れにつくづく歳を感じますね〜。同じ作業でも、週始めと週末とでは体に感じる負担が倍くらい違いますよネー。とは云っても、管理人さんの作業と僕の作業を比べたら僕のは大分、恵まれているよう。バンテリン買ったこと無いからなー。(バンテリン代、結構負担大きいよね。月○千円?)

あと、もう直ぐGWだけれど、歳とると長い休みも辛いことになるんですね。休み明けの作業に体が付いて行けなくなるんです。・・僕だけ?



写真のパチンコ玉?中心に管理人さんが写ってますね。管理人さん、ヤッパリ男だったんだ。僕の中では2・3%位、もしかしたら女性なのではと・・!。あまりの女っ気の無い生活に、僕の妄想が管理人さんの身にまで・・・。
muko47 | 2007/04/21 11:07
バンテリンも大事だけど、食事にも気を付けてよ。

大豆は特にいいよ。
豆乳の良質な蛋白質は筋肉のダメージ回復に速効だよ。
仕事の前には納豆飯オンリーで十分だよ。味噌汁尚可。納豆は2パック推奨。
下手に肉とか揚げ物を食うと、消化してエネルギーに変換するのに胃腸に負担がかかるし、効率が落ちる。
納豆飯は消化吸収がゆっくりスムーズな上に、混じり気のない良質なエネルギーが体を駆け巡るから、体も軽いし、スタミナも長持ちするし。
つまり、疲れにくい良いコンディションで作業できるわけ。

あとは野菜とかオールブランとかで繊維をとって、腸のコンディションを良くしておく。
宿便が多かったり、便秘だったりすると、消化吸収が滞って疲労回復が遅れる。

それからクエン酸もとる。道の駅の近くのZIPドラッグに、クエン酸の粉末が1000円くらいで売ってる。これを水でも酒でも麦茶でも混ぜて飲む。粉末ボトル1本で半年はもつよ。これで酒の抜けもいいし、疲労物質の排泄も促進される。

疲れにくい体を作るしかないと思うのよね。僕もおじさんになるまで、食事で体調が変わるなんて思いもしなかったし。
ま、ここに書いた事はどれも常識だから知ってるとは思うけどさ。
とにかく頑張ってね。
食通 | 2007/04/21 13:55
こんばんは

>muko47さんへ
そうですね、月曜日と金曜日では別人の身体みたいで…。というかボクの場合は月曜日の昼までと、その後の身体が別人みたいになるんですが。いつまでもあの月曜日の朝の身体であれば…。バンテリン代は月に1000円ちょいです。

連休明けが怖いですよね。精神肉体両面に置いてですよネエ。

えっと、あれはパチンコ玉じゃなくて、田原の街角にあるオブジェで銀の玉です。

え、少しは女性だと思ってたんですかあ?ま、そんな感じもするかもなあ。姉たちに囲まれて育ったもんで…。

連休は帰省ですよね?

>食通さんへ
どうもアドバイスありがとうございました。記事として載せました。そうしないと、検索して探し出せないので…。前回赴任時もたんぱく質不足という指摘を受けたことがあって、鶏肉とかを食べるように言われました。

ヨーグルト、ダノンBIOってのを常食しています。これを食べると調子がいいです。あとはあまりカロリーを多く取らないようにしているかなあ。

痩せすぎてもダメなのでしょうが?

ありがとうございました。

管理人 | 2007/04/21 19:49
僕はミスタードーナッツでゲージ満タンです。^^

てか、仕事内容が違いすぎますよね。
精神的な疲れがメインなので甘いもので癒しています。

しかし、まさか管理人さんを女性かもしれない、と思う方がいたなんて、、、。

去年10月頃の日記、
”僕の青春時代を彩ったちょっとHな漫画たち”とか、”ふんどしの心得”
を読んでないんですかねぇ?(?_?)
じょん | 2007/04/21 21:13
じょんさん、こんにちは。
ボクも甘いものは大好きで、特に餡子系は好きですね。ですからドーナッツもあんドーナッツとか。

「金つば」なんてのは大好きなひとつで、豊橋だとお亀堂の金つばとか…。

そんなことは書いてなかったと思うけれど。ダメですよ、探す人がいないとも限らないので…。
管理人 | 2007/04/22 12:02
どうも〜。
ふふふ・・。
誰か捜した方はいらっしゃいますか〜。

ただ今”ハナミズキ”を聴きながら書いております。(切ない気持ちのはずが、こんな出だしに・・・。><)

切ないといえば、ちあきなおみの”紅い花”もいい感じですよ〜。

”昨日の夢を追いかけて・・今夜も一人・・”
で始まるこの曲、なんとも言えず響きます。

まだこの曲に自分を重ねられる年でもなく、
そもそも振り返るべき過去を持たない私ですが、
この歌は大好きです。^^

暇があったらレンタルして聴いて見てくださいね〜。(かえって暗くなっちゃうかも・・?そんな時ははっぱ隊の”YATTA!”がオススメです^^)
じょん | 2007/04/23 00:12
こんばんは。
「紅い花」ですか。
そのタイトルだと、つげ義春が想起されるかなあ…。この場合の「紅い花」は女性(キクチサヨコ)の生理のことなのですが…。

--Wikipediaから引用--
『紅い花』とは、少女が初潮を迎えて大人になることの隠喩である。半分大人になりかかったキクチサヨコと、彼女にいたずらするかたわら、仄かな恋心を寄せるまだ子供のシンデンのマサジのやり取りが渓流や森といった自然を背景に繰り広げられ、微妙な恋物語を際立たせる。
--
管理人 | 2007/04/24 19:57
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2007/04/24 21:02
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2007/04/24 21:04
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/448
TRACKBACK
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...