トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 街で考えたこと | main | 期間工スイッチ >>
別れのしかた(2)
Uターンラシュ、道路は今日ぐらいからピーク、JRは土日なのでしょうか。高速道路は30キロとか40キロの渋滞というニュースが流れています。それは高速道路ではないということではないのかなあ、なんて考えています。

雨のさよなら
別れる朝が雨だったら…。

最後の夜、なのでしょうか?
もう気持ちはトヨタに切り替わっていますか?スイッチは、自分の手で押すのでしょうし、そのきっかけも自分が作り出すのでしょうね。荷物をパッキングする、そのひとつひとつの動作がスイッチなのかもしれませんね。パッキングが終わった後の寂しさみたいな、そして遠足の前のような高揚感…。やはり旅とは少し違った感情ですよね。
muko47さんのコメント
1年間のトヨタ寮での独り暮らしに感覚が麻痺してしまったのか、楽しかった帰省だったにも関わらず、再び実家の妻や家族と離れる時が来ても、全然悲しくも寂しくもないんです。
また、トヨタでの暮らしと帰省中、家族と一緒に過ごした時間とが、どちらも夢を見ている様な感じで、私の頭の中で どうしても繋がらない。どうしたんだろう。

とか
YOUCHINさんのコメント
muko47さん同様に寮生活と帰省中での家族との生活がどちらも現実味がなく感じてます。頭で二つが上手く処理できてない感じです。
私の場合、たぶん今の私の状況を私の脳みそが無理矢理「仮想現実化」しているのかもしれません。でないと家族と離れて暮らすという「悲しさ」や「寂しさ」に心がつぶされてしまうから・・・・。

などは、きっとそのスイッチがうまく押せないでいたり、わざと押さずにいたりするのかもしれないですね。

すべては仮想現実化した日常であり、虚構なのかもしれないですね。それは押しつぶされそうな現実に対峙しているということなのかもしれないし、処理しないほうが、スイッチを押さないほうが良くて、繋がらないほうが良いことなのかもしれないと、ボクは思っています。ボクたちの「期間」という時間は、きっと空白のものなのでしょうし。

通勤バスのあの沈黙が、寮の個室での寡黙な生活が、そしてタクトだけが制圧するリアリティが、幸せの反対側にあるとは思えないし、それはきっと幸せの裏側にあって、麻痺しているのかもしれない、やはりうまく処理できないでいる、嘘の自分だと思うのです。

ずいぶん笑顔のない集団だと思ったことが何度もあります。

ま、それはそれで、良いのかもしれません。スイッチが入らないでも、そのままリセットできるまでの期間という時間を、例えば、お盆までの別かれなのだから、と思っているのです。それまでは、修行僧のような生き方も、ストイックな生活も、けっこうカッコイイと思うのですよ。

トヨタ期間従業員に行こう| 別れのしかた
バスターミナル、夜8時。さよならという言葉を使うことへの躊躇い。ギリギリまで引き伸ばした時間は、ここになって歪んでくる。出発の合図と同時に、別れは決定的なものになる。

もう手の届かない場所にいることがワカレなのだろう。そして信号機に停まる。それでも手は届かないのだけれど、そのバスの前に身を投げ出せば、きっと…。信号が赤から青に変わるほどの時間。それがふたりの別れなのだ。


さてと、パッキングするかな。気持ちはもうパッキングしているのだけれど……。
これを書いてから帰寮します。

>>修行僧のような生き方も、ストイックな生活も、けっこうカッコイイと思うのですよ。

そうですね、ある意味ストイックな生活ですね。これほど「今している仕事の意味」を思い考え悩まない仕事って初めてです。仕事に集中していれば、なにも考えなくていい。気持ちがドライに割り切れる仕事だから、ストイックにできるのかもしれないし、「仮想現実化」できてるのかも・・。

今、ここまで書いて久々に脳みそ使った気分です。(いかに普段頭使ってないかわかります)
もうちょっと仕事慣れたら勉強しようかな?

さて、出かけよう!
YOUCHIN | 2007/05/05 14:26
今晩は。
まだ着いてはいないですよね?

ボクは、日付が変わって寮に着きました。頭がボーっとしています。もう倒れそうな感じですよ。

無になれるってことは、やっぱりそうなのかもしれませんね。人間関係もドライに割り切れるから、ま、それはそれで、楽なのだろうと思うし、その感じから、今度は抜け出せなくなったりするのかもしれませんね。

もう一日休みがあると思うと、気が楽です。でも月曜は一直だからなあ…。おやすみなさい。
管理人 | 2007/05/06 02:26
おはようございます。
寮には昨夜23時頃ついたのですが、歳のせいか疲れていてネットにつなぐ気力もなく寝てました(^^;
明日は2勤(トヨタでいう2直)なんで、ゆっくり疲れを取ろうと思います。

無の境地はほど遠いんでしょうが、ある意味修行僧のような感じなのかなぁ・・・・って思います。
本音を言えばそこまで悟れないってことですが・・(^^;
YOUCHIN | 2007/05/06 11:18
こんにちは

二直からだと、まだまだ余裕かもしれないですね。ボクは、なんていうか徐々に緊張してきた。てか、ま、久しぶりなので、懐かしいって気持ちもあるんですが。みんなどうしてるかなあ、とか。

雨で買い物に行くのが億劫ってのが、ちょっと。

ま、でもみんな、「しかたないなあ〜」って感じでいるのだと思います。慣れてくると惰性ってのもあるのでしょうが…。

さて、風呂でも入って…。
管理人 | 2007/05/06 15:05
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/468
TRACKBACK
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...