トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< そう言えばトヨタの社内報は「creation」だったね | main | 絶望の工場 >>
ソープランドの待合室でボクたちは成人になった意味なんてのを考えていたのだ
成人式だったんだね。

もう昔話といったほうがいいのだろう、そんなボクの成人式。
式は正月に行なわれたんだけれど、そんな式の思い出とか、中学生の頃付き合ってた女の子の思い出とか、その頃のボクのことなんかよりも、その夜に高校の同級生Tと二人で行ったとある温泉街のソープランドの思い出のほうが、よいうよりも、成人式といえば「温泉街のソープランド」、と毎年毎年、思い出してしまう。
#「温泉街のソープランド」って「学生街の喫茶店」みたいで、ちょっとアレですね:)



ボクたちは、その夜、成人になったというなにか強力な武器を持ったような感じがしていたのだろう。それは錯覚だったのだけれど、ボクたちは、ちょっと昨日よりはカッコ良くなったように思っていたんだ。

3時間ほど車で走ったところにある、その温泉街までボクたちは昔話なんかをしていたんだけれど、実はボクもTも、なんだか胸はドキドキで、それで多分、下半身もドキドキしていたと思う。それでもはしたなく「やるぞ〜」なんてことは言わないで「ま、記念だからさあ」なんて、なんだか分からない理由を付け足していた。

その夜は、正月ということもあったのかもしれないし、成人式がその地方の多くの市町村で行なわれていたので、そういった新成人達が、たぶんボクたちと同じように「ま、記念だからさあ」なんて感じで、その温泉街にある数軒のソープランドと、何人かいる街娼と、そしてなんだか分からないお店の人と、その記念行為におよんでいたのだろうと思う。

ボクたちは、その街のそんなお店の並ぶ地域に行った。その前に似顔絵を書いてもらった。色紙に一枚1000円だった。その絵は今も実家にあるはずだ。ボクの顔は、「ま、記念だから」なんて表情を、例えば少し紅潮したものだったのだろうと思うのだけれど、その似顔絵描は、実際よりもハンサムにそしてそんなイヤラシサなんてのを背景にも写しこまないで、書いてくれた。

ボクたちは、待った。順番だから。
今考えると、それって、けっこうスゴイことだよなあ、なんて思う。
だって、数分前までは違う男の人が…なんてことなんだし、そのベットや風呂やH椅子なんてのにも、ボクの知らない男が使っていたのだから…。

待った。その間に待合室では、けっこうエロいビデオが映されていた。
薄暗い待合室、流れるエロビデオ…。

ボクたち、いや、Tはどうだかしらないから、ボクは濡れていた。
なんだか頭が痛くなった。
「ま、記念だから」なんて言いながら、ボクたちはもうすでにたっぷり4時間は発情していたのだから、限界みたいなものが、神経を圧迫していたのかもしれない。

その時、Tが立ち上がった。いきなりだったので、ボクは少し驚いた。
そしてボクの耳元で小さく「いったよ〜」。って、ビデオでかい…。Tはその処理をするためにトイレに行った。トイレから出たらすぐに「お待たせしました」と声がした。ボクたちは、どっちが先だったか忘れたけれど、ほとんど同時ぐらいに、個室へと入って行った。

Tは、ビデオでイッタ後なのに、2度もイッタと言った。
若かったあの頃…。
成人式の夜。

ボクたちは、予定通り記念を手に入れることが出来たし、それは、こうしてあれからかなりの時間が過ぎた未来になっても、思い出されるような、かなり濃い記念になってしまっている。

濡れたパンツで、Hな匂いをさせながら、Tはお姉さんになんて言ったのかは、とうとう聞けなかったのだけれど、きっとTのことだから正直に「待合室のビデオで…、すみません」なんて言って、きっと忘れられないほどのサービスを受けたのだろうと思っている。

成人式かあ…。



コメントへの返事は、明日書きたいと思っています。
今日は、もう寝ます。疲れているのだけれど、これだけは書いておきたかったから…。
って、それほど重要なことでもないのだけれど…。
ソープランドか・・・・。
未開の地ですな・・・・。

行ったことアル先輩がやりにいったというよりやられにいったような感じと発言していたが、ホントかどうか。

成人として上手くHをするということも重要ですからな。
今の若者は結構薄いというか淡白というか・・・。
結婚したらやらなくなるとか、出来なくなるとか・・・。
よく聞きますよ本当でしょうか?
・・・本当だろうな。

昔見た芝居にあと1週間で地球が滅亡してしまう時にみんながした行動はHだった・・・というのがあった。
童貞じゃあ死ねないとか・・・。
その後は滅亡はなく・・ベビーブーム。
面白い話だったな。

また今週始まって何とか
体調は良いです。
寒いのがいただけんな。
寒い。
稀 | 2008/01/14 23:42
寒いけど。
雪にあいたい。
こっちは降らないから。
物足りない。

寒いだけなんて損です。

*二人の孤独を分け合うことが出来たのかい?
           by 粉雪

どかっと降ろ。
稀 | 2008/01/14 23:52
懐かしいなあ。デンソーのある刈谷ではJRを跨ぐ橋の下。アピタ近くに19794年10月に「トルコ」が一軒あった。今は既に潰れている。20歳の時は免許が無く車もなく自宅から通えなかったた。免許取得してすぐに車で出かけた。しかし恥ずかしながら緊張が溶けず惨めなことになった。もう刈谷駅前にあった「ストリップ劇場」はなく桜町はヘルスばかり。寂しい。
ゆうちゃん | 2008/01/15 09:19
19794年は1979年の間違いです。もう30年近いことです。60歳定年に残り11年5ヶ月か年取ったなあ。
ゆうちゃん | 2008/01/15 16:07
>きっとTのことだから正直に「待合室のビデオで…、すみません」なんて言って、きっと忘れられないほどのサービスを受けたのだろうと思っている。

これをどうしても書きたかったんですね。
わかります。今でもTが憎いんですね。
しかも相手が自分の担当した娘より可愛かったりして。。
許せませんね。

心中お察しします。
じょん | 2008/01/15 20:46
もう寝るからね。

>稀さんへ

今度一緒に行きますか?
未開の地へ?割勘だけれど…。

う〜んとね、多分、女性相手じゃなくても満足する体質になっている人が多くなっているのかも?

ひとり、というのも含めてね。結婚してもエロビデオを見て、という人も多いと聞きますしねえ。きっと、要求が違ったり。そんなことは女性から聞きます。いろいろ変なことを求められるって…。

ま、男って、我慢しないですからねえ。

結局、雪にはならなかったですね。
あっちは、雪なんでしょうか?

少し聞きたいこともあったりして…。

>ゆうちゃんさんへ

トルコですよね。昔は。
トルコ風呂。
ストリップ劇場、ボクも何度か行きました。水中ストリップとかねえ。なんか不思議な世界で好きでした。何するってことじゃなかったのですが…。

「ちょいの間」とかも…。

街娼も今は多国籍軍となっていて、どうもダメですね。一昔前のように、おばちゃんが寄って来て、そんで5000円なんて言うと、そのおばちゃんだったりで…。

そんでも、5000円なら、と思ったボクが、今では懐かしかったり…。

>じょんさんへ

釣られちゃダメじゃん。

って、ま、そうそう、結局は、そういうことかも。んでも、20歳の頃なんて、そんな選ぶ余裕もなくて、みんな美人にそして妖艶だったんだよ〜。

20代前半だけの話で、それからは、風俗は行ってないよ。スナックなんてのも、今は行かないしね。

せいぜいファミレスとかぐらいかなあ、ジャスコのレジとか…。って、違う接客じゃんねえ。

田原笠山 | 2008/01/15 22:07
こんばんは。お返事ありがとうございます!
何の目的かわからないですが食堂変わりましたよね…今は湖西のパナソニックに新しく食堂が出来て何人か行ってしまいましたし、三月には田原店(スーパーですね)が閉店し滝頭寮に売店が出来るのでまた誰か異動になるかもしれないですね…
メグリア従○員 | 2008/01/17 02:14
来月臨出の噂が…(>_<)

タクトは早いわ、残業は長いわ、寮には新入りが入ってきて息苦しさ倍増で、テンション下がりまくりです。ご飯支度は面倒くさいし…前回はよく自炊してましたね。

博多にいる頃、何度かソープ行きましたよ。嬢と電話番号交換して、何度か電話で話したっけ…。
九州の人は、北海道というと最初からイメージがよいみたいで、トクしたかな?
あと、春吉の近くにいたので、毎晩ちょんの間の呼び込みのババァに声かけられ、最後は仲良しに…深夜に営業している薬局や食堂を教えてもらいました。

成人式…マックでハンバーガー作ってました。


温泉って、嬉〇温泉ですかね?あと、写真の赤い列車は、豊肥本線かな?昔、一度だけ、急行「火の山」という列車に乗りました。

北斗星 | 2008/01/17 15:26
>メグリア従○員さんへ

湖西のは、トヨタとパナソニックの共同出資の会社ですよね。車用のバッテリーが中心かな。去年だか募集してましたよね。

田原のメグリアは3月までですか。あすこって、行ったことないんですよね。高いってイメージと噂があって、それならジャスコにってことになるし。

吉胡寮から近いのに、寮の人もあまり行かないみたいだし…。ま、トヨタがある限り倒産する心配もないのでしょうし、そういう意識が経営にも出てるのかなあ。

田原寮のコンビにもメグリアだから、そこへの移動もあるんだろうし…。

ありがとうございました。

>北斗星さんへ

昨日は1時間越えたという噂ですけれど?
毎日500台近い生産だし、タクト速いし、やっぱり田原はキツイのかなあ。

北海道の人、そうですねえ、やはり北の国とか鉄道員なんてイメージがあるかも。って、山田洋二さんの作品のイメージなのかなあ。黄色いハンカチとか。

高倉健さんかあ…。

だから犯罪もないのだろうって思いますよね。青森とか秋田は多い感じがするけれど、北海道は皆無みたいなイメージかなあ。

ああ「ちょんの間」ですね。ああいうのって今もあるのかなあ。一度だけ行ったことあります。どこにでもあったような。

それとか表向きはスナックで、ま、裏とか2階で、なんてのもねえ。

呼び込みのばあさんは、道を聞いたりするのにも便利な存在でしたけれど…。

えっと、そうそう、豊肥線ですよ。よく分かりましたね。「火の山」「火の国」は知らないです。

今は「九州横断鉄道」かな「横断特急」かな、が、走っていますよ。急行はなくなったのかなあ。

豊肥線って、景色は良いのですけれど、便数は少ないし、普通列車だと待ち時間が多いし、一両編成だったりで…。

今回は徳山からフェリーで大分に入りましたから。フェリー代が2100円。その分楽でした。別府温泉もあるし…。満了後は九州経由で。って、そうなると、日本縦断になるか……。

定時じゃないですよね、今日も…。

田原笠山 | 2008/01/17 22:00
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/785
TRACKBACK

当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  





blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...