トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 忠臣蔵の時代なのだ | main | TOYOTA 3年ぶんください。〜BMWとの比較〜 >>
TOYOTA 3年ぶんください。
どうなんだろうね。
180万円の車を3年間乗るのに144万円ほど支払って、その後(1)新車に乗り換え(2)返却(3)63万円で買取。(1)(2)の場合は、その車の残金は支払わなくていいというものなんだけれど、3年で144万円、年間48万円が高いか安いか…。買取の場合は、ま、まんまだし…。

TOYOTA|「TOYOTA 3年ぶんください。」残価設定型プラン

月々の支払金額は9000円ほどだから、それでも頭金は30万円なのだけれど、お手軽感はあるのだろうけれど、それでも、トータルは144万円なのだから、どう考えても…

車の価値というものが3年で35%になるというのは、ボクが知らないだけで、資産や保険での残存価値を算出する場合の常識的数字なのだろうか?180万円の車を中古車屋に持って行っても63万円しかならないってことなんだろうね。

感覚的にお得感があるのというのは、例えば車の一般的余命というのもを例えば10年10万キロとして、180万円÷10年×使用年数(3年)=54万円。ま、この54万円というのが「んじゃ、3年分下さい」っていうお得感だと思うのだけれど、これじゃトヨタ丸儲けと思われても…。

結局、この3年分システムで返却する人ってのはほとんどいないような気がする。それにトヨタもその割合を10%未満に設定していて、ほとんどの人が乗り換えや買取するだろうということを見込んでいるのだろうね。

となると、世界一になるための、販売台数を増やすための、消費者のことよりもゴニョゴニョムニョムニョなんだろうね。

というか問題はもうひとつあって、トヨタの車って3年乗ったら35%の価値しかないってことをメーカー側が表明したってことだろうし。例えばビッツとかだと、3年乗って中古車屋が買い取ってくれる値段が35万円ですよ…。って、妥当なのかなあ?も少し高いようにも思うのだけれど…。走行距離なんかによって違うのだろうけれど。

てか、「トヨタ3年分ください。」ってのが、今のトヨタにはジャストビッツ、じゃなくてジャストフィットしているような…。期間工の人たちにとっては、ま、3年という時間をトヨタに預けているのはたしかなんだけれど…。

ま、これを利用する人たちは、その3年間という長さがボクたちの「非正規雇用」という時間だと考えていただければ幸せかなあ、なんて思っているのだけれどね。

そしてその非正規雇用後のボクたちは
(1)また非正規雇用される
(2)正社員として就職
(3)またトヨタに再赴任(3万円の経験者手当付き、および日給アップ)
なんてことなんだし…。

「トヨタにあなたの(貴重な)青春3年分ください 〜トヨタ期間従業員シニア組合員化プラン〜」なんてね。

さてと…。




ま、考えたら、期間従業員として赴任、このシステムで車を購入、満了金で買取。で180万円の車も乗れるってことだから、きっと車の持込みも可能になったりして…。(たぶん、それはないだろうけれど)
ダイハツミラ(50万円くらいで購入)に乗っていますが、購入してから10年以上で走行距離は11万キロを越えています。維持費を考えなければ年5万円以下か。
話は変わりますが、八王子は大雪(といっても本物の雪国の大雪とは比べ物になりませんが)で10cmくらいは積もっています。宅配便業者さんはチェーンを装着して走っています。
しおまる@豊橋(八王子単身赴任中) | 2008/02/03 15:58
走行年1万キロとすれば、
旧bBあたりですと3年落ちでも50%以上のリセール(下取り値や買取値で)は確実にありますし、
ヴィッツやカローラでも40〜50%は確実でしょう。

リセール35%はトヨタ車では相当の不人気車での値でしょうか?

確実に儲け主義のシステムですね。
ぷっくる | 2008/02/03 20:49
しおまるさん、こんばんは。

TATA nano なんてインドのクルマは新車で27万円だそうですね。これを毎年買ったほうが、ビッツとかパッソを「3年ぶんください」って買うより安いかもしれないですね。

耐用年数とか減価償却率とかの税制上のことを言えば、3年で35%の価値というのは正当性があるようにも思うのですが、市場価格との乖離がありますし…。

なんて考えると、ちょっとねえ。

10センチですか。
交通渋滞しているのでしょうね。
田原は積もってないですよ。
長野の小谷村で愛知大学の生徒が雪崩にあっていますね。スキー実習中だったとか。

明日も寒そうですね。
田原笠山 | 2008/02/03 20:52
ぷっくるさん、こんばんは。

そうですよね。
田原市内のトヨタの中古車屋さんでは
ビッツの13年式40000キロ走行車が54万円でした。車検2年付きとは言え、7年落ちの車ですからね。

それとパッソ18年式、26000キロが86万円でした。って、せめて35%以上で買取とすれば良いのでしょうが、初めから買取値段が決まっているってのは、どうなんですかねえ。

下取りで叩かれるより、こういった方法が儲かるってことでもあるのでしょうね。考えるよなあ〜。
田原笠山 | 2008/02/03 21:03
3年で手放すなら最初から中古買う・・・。
トウチュウ | 2008/02/03 23:30
残価設定プランは日産が確かかなり前からやってましたよ。
その2番煎じなんですかね、これって。

ローンの残貨は新車を買えばチャラになるように見えても、
新車に乗り変わり続けるとずーっとローンに縛られてしまうような・・・・

クレジット会社とトヨタの濡れ手に粟・・・なような気が・・


サブプライムローンに比べればかわいいもんだけど
もっさん | 2008/02/04 02:13
残価設定、確かCMをやる結構前からトヨタでもあったはずなんですが、

…確かこのプラン、三年後の買い取り額を保証される距離数に制限があって、もしそれを超えれば追加料金を請求されちゃったりで…うーん。(ちゃんとみてないんでもしかしたら変わってるかもしれませんが)
少なくとも3年、しかもいろいろと束縛されるなら、ゆっくり愛せないじゃん、なんて…
それに、ポンポン新車に乗り換えることは決して環境によくありませんし。プリウスなんてこのプランを使ったものならせっかくのハイブリッドも意味がないでしょうね。

このプランを作ったのが日産の人であれトヨタの人であれ、車好きじゃないような気が…
なにこ | 2008/02/04 13:47
>トウチュウさんへ

そうですよねえ。
3年なら、中古を乗り回したほうが良いかも。4年間隔でねえ。クルマも使い捨ての時代が…。

>もっさんさんへ

ボクもそう思います。結局はクルマに消費されるお金をトヨタグループ内で回すということなのかもしれませんね。

それにローンで縛っておいて、販売台数を世界一にする、ということなのかもしれませんね。

いや、そのうちサプライズローンってのが出て、トヨタ車を買う金利がマイナスだったりするかも。

>なにこさんへ

お久しぶり。
レクサスがやってたような。今はどうだか知らないけれど。

クルマも使い捨ての時代が来たのかもねえ。
なんかリースなんて言葉が浮かんだのだけれど、車を買うのではなくて、借りるって感じが強いかなあ。3年分。

もう愛車なんて言葉も死後になったり…。
どうなんだろう、利用する人いるかなあ。そんなにお手軽って感じの支払額でもないし…。
田原笠山 | 2008/02/05 04:20
金利が高く、万が一事故などが起きた際のリスクもあるし、色々いじる事にも制約がある。
よって長く乗り続けるのであれば通常の契約をお勧めします。
さといも | 2008/02/05 12:43
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/805
TRACKBACK
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...