トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< 離愁(2) | main | えっと、ま、元気です。 >>
冬があまりにもあっけなく終わったもんだから…
暖かい日が続いて、桜の開花予報も少しだけ前倒しに、そしてその予報も今年は少し難しいのかなあ、なんて思っています。

植物はかなり敏感に気温とか光とか(闇とか)湿度とかに反応しては、降りかかる未来の災厄に対して身構える。日長植物は正確に日の長さをその身体で感じて成長して着蕾を始める、その境が彼岸の頃。咲く咲かないということの境界としての彼岸だったり、そう言えばサカリのついた猫の声が聞えたり、春なんだと思ったり、夜も境を越えた頃。

うまく言葉が浮かばなかったりしていて、誰とも話したくなかったり、それでも話したりすると我を立てたりしてしまう。というか、なんだかつまらないことばかり、そんな毎日だったりしている。

かなりの距離を歩いていて、毎日、車どころか自転車もない生活だから、ちょっと買物と思っても、近くのスーパーマーケットまで30分とか、そんでそこに無いものがあったりすると1時間、往復2時間を歩いてしまっている、それが雨の日だったとしても、歩いて、そしてキャベツが安かったからと、1時間もキャベツひと玉抱えて、歩いていたりしているのだけれど。

カレーを作ろうと思っていて、一昨日の話なのだけれど、クローブ(丁子だけれど)を探し回って、結局見つからなかったので、クローブなしのカレーは作りたくなかったので、結局はレトルトカレーを食べてしまったのだけれど、そう言えば今まで住んでいたアパートの近くのトップバリューにはきちんと品揃えされていて、例えばDe Ceccoのパスタや九鬼の胡麻油なんてものが、自然に置かれているのは、どうなんだろう、きっと利益にみあうニーズがあるのだろう、と思っていたのだけれど、それがあの田舎臭い場所には、少し不自然だ、と思っていたのだけれど、それも昔の話で、今は、いろいろな人が10階とか、それ以上のマンションに住んでいるので、品切れするほどのスペースでの対応しか出来ないのだろうと、考えていたり。

こうして書いている間にも夜は終わっていて、というよりも、ボクは寝てしまっていて、そんで睡眠不足のまま、またこうして書き始めているのも、えっと、ま、なんなんだろうねえ、と、このまま更新しないと、もう更新するということが出来ないような、そんな感じもしたので、昨夜は少しパソコンに向っていた、のだけれど…。

ボクは元気で、そして少し健康的な毎日を過している。近くにある梅園には行くことが出来ないでいるのだけれど(それは歩いてだとちょっと遠いという理由なんだけれど)、春を感じるぐらいの余裕のある生活をしているし、余裕のある気持ちだったりしている。

コメントの返事も書きたいのだけれど、書けないかもしれないし…。ほんとは書かなければいけないと思っているのだけれど…。

久しぶりに、とても久しぶりに、姉に会った。昔から知っている人に会うと、時間は確かに流れているという実感があって、ボクの知っている姉とはちょっと違っていて、ずいぶんとオバさんになっていて、それは逆に姉の目にもボクが「ずいぶんとオヂさんになっていて」と映っていることなんだろうから、時間という感覚はそんな比較というか、流れの上に成立するのだろうと、なんとなく思っている。

ほんの数時間のことだったのだけれど、とてもどうでも良い話だけをして、それは姪のウェストがいかに細いかということと、それでもかなりの量を食べているとか(例えば一食にパエリエ3合とか)の話に終始した、今となっては、そのご飯の量だけが、グッと記憶を圧縮しているようにもあるし…。

どうなるのだろうという不安はあるのだけれど、今はまだそれを感じることもなく、それよりも冬物をエマールで手洗いしなければなあ、なんてことが、今日の重大事だったり…。

春なんだけれどね。




笠山さん、自分も無事に終ったよ。
昼のPコンも嬉しかったです。
今、こうして見ているバスからの風景も明日からはもう見れないのか…
やはり半年間は呆気なかったです。

さよなら田原工場

さよなら富士見寮
オーリー | 2008/03/22 16:05
息災で何よりです。
自分もとっとと満了したいです…
d | 2008/03/22 18:32
管理人様、お疲れ様でした。

おいらもエマールでの冬物洗いは先週にしました(笑)

仙台も春の息吹を感じ取る毎日です。

どうかお体に気をつけて、御自愛くださいね。m(__)m
ぷっくる | 2008/03/22 23:36
左の車両はちょっと渥美線に似ていますね。早く帰りたい。
気候が良くなったらまた渥美半島に遊びに来てください。
しおまる@豊橋(八王子単身赴任中) | 2008/03/23 11:41
お疲れさまでした。このブログを 拝見させていただいてから、夕陽を 見るたびに、管理人さんのことを思い出し、なぜか、涙ぐんだりしてました。これから、幸あることを 願ってやみません。今は ただただ、ゆっくり される事が 良いと思います。
ブログは、続けてくださいね。応援しています。
僕の生活の 一部になっていますので。(笑)
えーちゃん | 2008/03/23 12:00
>オーリーさんへ

満了、お疲れ様でした。
終わってみれば、痛みや疲れや悲しみなんてものも忘れてしまいそうなのかも。

もう退寮して帰郷されたのかな?

一直の勤務が終わって、その日のうちに退寮して電車に乗って…そんな初回のボクのトヨタを思い出しました。「二度と来るか」なんて言って、そしてそれから2回も…。

また近況などお聞かせ下さい。

>dさんへ

ありがとうございます。
今日、トヨタからの書類が届きました。ハロワに行って、そんで就活しないとなあ。

不安はあるのですが、動き出さないことには何も始まらないし…。

>ぷっくるさんへ

ダウンとかフリースとか…。
洗濯し始めると、あれやこれやで、布団カバーとかも。で、コタツ敷きまで洗ったら生地が薄かったので破れてしまったりで…。

それでも朝晩はまだまだ寒いのかな。
ありがとうございます。またコメントしてくださいね。

>しおまるさんへ

これはJRの関が原だったかなあ。
寒い日でした。そう言えば、2月の雪、あの時もこんな感じで、豊橋も積もりましたね。

野球、勝ちましたね。
甲子園に観戦に行こうかなんて思ったりしています。思うだけになりそうだけれど。

単身赴任3年間とかですか?

ええ、また、きっと。

>えーちゃんさんへ

ども、お久しぶりですね。
金曜日は雨上がりで夕陽が綺麗でした。
カメラを持って歩きたいのですが、買物だったりすると、キャベツ抱えてそんで写真写すのもなんだから、最近は手ぶらだったりします。

自転車を買うつもりなのですが…。

ありがとうございます。
また少しずつ書くことが出来ればいいのですが…。

やっと少し落ち着いた、って感じです。
田原笠山 | 2008/03/24 00:54
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/836
TRACKBACK
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2008/03/28 18:39
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...