トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< えっと、ま、元気です。 | main | そうなんだよね、愛 >>
生々流転
成章高校が勝ちましたね。
「アルプスいっぱいに“菜の花”が咲いた。」というのは新聞記事なのですが、成章高校の試合をテレビで見ながら、やっぱり考えるのはトヨタでの日々だったり。

何千人という田原工場で勤務した元期間従業員の人たちが、きっと“あの頃”の思い出を重ね合わせて成章高校の試合を観戦したのだろうと思っています。ボクたちにとって田原市と言えば、その菜の花でも成章高校でも、あるいは風車でも蔵王山でもエコパークでもなくて、バスに揺られてたどり着いたトヨタの工場なのだから、きっと。

最後の日、お昼休みのPコンの挨拶で「もう皆さんとは会うことはないと思いますが、レクサスを見る度に、そして田原のニュースを見る度に、皆さんのことが浮かんでくると思います、どうぞ良い車を作ってください」とボクは言ったのですが、アルプススタンドが映し出されるたびに、やっぱり組の人とか、あるいは田原のこととかを思い出してしまう。

高校野球を見るというよりも、そんな思い出を探してしまう。「GLと苗字同じだけれど、親戚だったりするのかなあ」なんて考えたりもして。

辛いことや、悲しい出来事があったとしても、こうして思い出にしてしまうと、何もないよりは良いのではないかと考えてしまう。痛みをやわらげる術を、というか、元々肉体も精神も病んでいて痛んでいて、快楽と相殺されて「なかったことにされている」のだろうと思う。その相殺する快楽はドーパミンだったりエンドルフィンだったりの脳内物質だったり、食べたり笑ったり泣いたりする行為だったりする、のだろう。

病んで痛んでいる、というのがボクたちの心のあり方なのだろうと、思う。その状態が人の精神のデフォルトなのだ、と思う。

辛い思い出や、悲しい思い出は、きっと、それらの物質と同じで、ボクたちの痛みや苦しみを上書きしようとする、これもまたデフォルトで設定されているのだろう、と思う。いつも0になろうとする、のだろう。

あの時の辛さや悲しみは、こうしてボクを慰める思い出と変わってしまってゆく。そうして今の悲しみは、次の優しさへと変わる。生々流転ということなのかもしれない、宇宙というのはそういうことかもしれない、と思ったり…。

そう言えば、そんな歌もあるね。
「時代」とか…。
悲しみの内にあるのだから、ボクたちは、その悲しみをひとつひとつ、例えば忘れるのではなくて、ひろい集めなければならないのだろうと、そしてその数だけ、きっと、幸せが来るのだろうと、思うのだけれど。そうだよね。










管理人様、こんばんは。m(__)m

おいらも前職のM下電器での良くも悪くも沢山あった思い出や、現職のプラスチック成形の会社でのリストラされた派遣さんとの思い出は美化してしまいますね。

疲れていても、嫌なことが沢山あっても、年単位でお世話になった職場(会社じゃなくてね)には愛着を持ちたいし、一生の想い出にしたくなります^^;

時代のフレーズどおりだとおいらも思いますね。

自分も来月20日で契約切れ『満了』です・・・
ぷっくる | 2008/03/25 03:10
私も管理人さんと同じくクビになってしまいました。
今回のクビとは直接関係ないのですが、

大学の所在地と同じ出身地の上司の所に配属しないでほしいと思います。
期間従業員の出身地か高校の所在地と同じ出身地の上司の所に配属してほしいです。

例えば、東京出身で大阪の大学を出た人が大阪出身の上司の部下になっても駄目だと思います。
大学出たというだけで、正社員やTLから「目の上のたんこぶ」にされやすく、イジメの対象になってしまいます。

もうイジメないでください。正社員の人は転籍になっても、トヨタだから一生イイ生活を送れるんです。
hkij | 2008/03/25 17:57
成章観てましたが
確かにおいらは
まぁ菜の花よりはメロンとか
大アサリを思い出します伊良湖岬。
桜はまだつぼみですが
庭にクロッカスとか桜草とか水仙が咲きました。

そろそろどっか働きに出ようかなとか考えてます。
ニッサンとかホンダとかスバルとか
いや、その前にまずはMITSUBISHIみてから。
・・・いや、もっと選択肢があるはずだ!!
今井K | 2008/03/25 18:11
>ぷっくるさんへ

えっと、今日の記事に引用しました。
そうですよね「愛着を持ちたいし、一生の想い出にしたく」なるというのが、正しい姿勢だと思います。

忘れようとすればするほど嫌なことは追いかけてくるのだろうしねえ。それなら美化したほうが…。

あとひと月ですか。
何かが終わると、きっと何かが始まるのだろうし…。分かっていても、少し焦ったり、気持ちは落ち込んだり…。ま、思い通りにならないのも、人かもしれませんが。

>hkijさんへ

えっと、ボクは「クビ」ではありませんから。

少し今日の記事に書いたのですが、中にはひどいGLやTL、社員の方、そして期間従業員もいるようですね。

同郷の上司というのは、きっと人事の思いやりなのかもしれませんね。普通は同郷だとよくしてくれるものでしょうから。

ボクの最初の高岡工場ではCLが同郷でした。やはり声はかけてもらいましたよ。んでも、ま、怒られもしましたけれど。

いろいろな状況があるので、「大学を出ただけ」というだけの理由なのか、と、思ったりもします。

大卒で期間工ってのも珍しくないですし……。

>今井Kさんへ

大アサリは伊良湖よりも田原の焼肉屋のほうが美味しかったかなあ。んでも、海を見ながら食べる伊良湖の大アサリは、また違う感じもするし…。

今週末には見頃になるかもしれません。もう満開近い樹もあって、今年は一気に春になった感じで。

ボクはと言えば、今日ハロワに行ってきました。

仕事、そっちは?
自動車関連じゃなくて、電子部品とか、あるいは小売とか運送とかサービスとか…。
もっとあるけれど…。


田原笠山 | 2008/03/25 22:36
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/838
TRACKBACK
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...