トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

<< トヨタの世界 | main | 探し物はなんですか? >>
カローラの真実
1966年に誕生したカローラは、今年で40周年。現在9代目だそうですが、今秋には記念すべき10代目が登場するそうです。前に書きましたが、ボクもカローラユーザーでして、7代目カローラを乗っています。そのカローラを買う前には、実家に5代目カローラがありましたから、ま、ヘビーユーザーということになるかもしれませんね。

サイドミラーに写る夕陽
愛車7代目カローラからミラー越しの夕陽

カローラの真実

実家のカローラがなかなか壊れなかったので、ボクが買うときも、新車ではなかったのですが、躊躇しませんでした。両者ともいえることは、まずエアコンが壊れたということです。それと、窓ガラスが上がらなくなったということです。エアコンはトヨタが作っているわけではないので、ボクとしては「トヨタの車は」と語る範疇には入りませんが、窓ガラスの問題は、「カローラの弱点」だと思っています。そのことにしても、10万キロという時間と距離ですし、扱い方などの問題もあるので、それはメーカーの問題ではないということもあるでしょうね。

心臓部であるエンジンは壊れないし、足回りも全く問題なく、修理も10万キロあたりでタイミングベルトを交換しただけで、あとは定期的な整備だけで、なんの異常も出ませんでしたし、出ていません。もし実家の5代目カローラを信頼していなかったら、ボクがまたカローラを買うことも無かっただろうと思います。

カローラが3000万台も売れた理由は、こんなところにあるのではないかと思います。父から子へ、子から孫へ。試乗しなくても、分かっている車、というのがカローラだと思ったりしています。

いえいえ、けっして「どうだい?」なんて言っている自動車会社を皮肉っているのではないのですよ:p
今週もお疲れ様でした〜。
t-kikanさんの愛車は100系カローラですか〜。
うちの親もパブリカから始まり、現行の120系カローラで、これが4台目のカローラです。
そして、以前は私も101系カローラレビンユーザーでした。乗ってる間は何のトラブルもありませんでしたよ。
うちの親もトヨタが一番いいと言っています。
私もそうですが、今は他メーカー車です・・・^^;
10年乗ってるとDENSO系A/C、P/Wのガタ・・・仕方ないですね・・・・。
これからも可愛がってあげてくださいね♪

P.S・・・写真は長期休暇中のものでしょうか?
ミラーに映った夕焼け、いい感じです♪
志音 | 2006/06/10 21:52
こんにちは。そちらも入梅して、やはり雨の日曜日かもしれないですね?

ああ、あの写真はレビンのものでしたか?ですよね?ツインカム20エンジンだったかなあ?マリノというのもありましたよね。

「これからも」多分今度の車検は受けずに、レクサスSCを買おうかと思ったりしているのですが、ま、軽四あたりに落ち着く可能性も。

あの写真は、数年前に写したものです。ウェブ上に保管しているので、それを載せました。場所は、ドライブに行ったフグで有名な街です。懐かしいな〜。
管理人 | 2006/06/11 12:43
COMMENT









Trackback URL
http://t-kikan.jugem.jp/trackback/86
TRACKBACK
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly


9月分
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...