トヨタ期間従業員に行こう

トヨタ自動車期間従業員であった筆者が期間工、派遣社員、非正規社員についてや雇用の問題そして1年間にわたる失業生活、その後のタクシー運転手としての日々なんかをぬるめに書いています。

休業補償を手厚くして休業させなければならない理由
もっと休業してください、と昨日もエントリーしたのだけれど、タクシー業界が今後やらなければならないことは

雇用調整助成金の給付を受けて、直近の平均賃金ではなくて、昨年度の平均賃金以上を支払う。乗務したら最低賃金分は保証する。調整金での不足分は持続化給付金を使う。休車申請をして車両の休業も行う。それでも足りなければ、経営者、役員の報酬を減らす。さらに足りなければこれまでの利益を再分配。業界全体で、雇用調整助成金の上限撤廃(期間と金額)を訴える。

今のルールでも、来年2月までは雇用と会社は守れる。6月30日までは雇用調整助成金の対象期間にカウントされないので、150日の年間支給期間は6月30日からなので、全従業員が休業して月20日の出勤分を休業としても来年2月ごろまでは支給される。長引けば、この期間も伸長してもらえばいいだけのこと。

雇用調整助成金を使って、もっと休業してください | トヨタ期間従業員に行こう

タクシー業界の抱える問題点の高齢化と低賃金は、感染者リスクと破綻リスクというコロナ禍のリスクそのもの。このまま休業させずに乗務という外出を強いると感染し死亡するリスクが高くなる。

低賃金なので、平均賃金の60%なんてことをすると、生活保護以下の生活になってしまう。そうなると、タクシードライバーから生活保護受給者に流れこむ人が増える。

結果、終息後には会社はあるけれど、労務倒産のリスクも高まる。国全体の労働者と消費者不足が、景気の回復を遅らせる。場合によっては立ち直れない。

ということで、今は運転手の命を守り、雇用を守り、生活を守ることを優先させる。ついでに言えば、消費税を10万円支給前に期限付きで撤廃して、消費を促す。

非常事態宣言が出ていて、外出自粛は、支出の自粛になっている人も多い。収入が減らなければ(減ってない人もいるだろう)、消費税撤廃で、10万円もらって、ぱ〜っと使うはず。10%オフの10万円祭りだ。

もちろん、ボクも、消費税次第では、ぱ〜っと半分ぐらいは使う、はず。休業手当次第ってのもあるけれど・・・。

ということで、今こそ決断を。もっと休業を、もっと休業手当を、そして10万円の前に消費税撤廃、なのだ。

雇用調整助成金  ガイドブック
持続化給付金に関するよくあるお問合せ (METI/経済産業省)

4月24日22時豊橋広小路通り
週末、広小路通り 22時
雇用調整助成金を使って、もっと休業してください
稼働台数をかなり削減しているようだが、削減したとしても、外出自粛と給付金付きでの休業要請を出している状況では、週末の繁華街はゴーストタウン化していて、相変わらずタクシーは並んでいて、売上も相変わらず1万円いくかいかないかの底を這いつくばっている。

出ても赤字、休業しても赤字という状況で、どう損失を少なくするかが、生き残りのカギになっている。5月6日が過ぎ去っても、6月30日が来てもなお、この状況は変わらない。敏速に手を打たないと、そして変化に対応する反射神経をもっていないと、倒産する。そのまえにボクたちが解雇される。

戦力の逐次投入、ということが話題になっていたが、その通りで、躊躇ったり、怖がったり、ビビったりすると、赤字が増えるだけ、というのが今の状況。営業を続けるなら営収補償をし、休業に対しては営収補償分の休業手当を払って会社の存続を目指すか、全休業をして損失を最小限に抑えるか、その二択しかない。思い切った稼働数の削減が吉、そう思うのだが。

5月13日まで特例措置でタクシーでの貨物輸送を認めたり、買物代行を始めたりで、忙しそうなタクシー業界なのだが、弁当のデリバリならまだしも、買物代行は乗務員の感染リスクが高くなる。感染者が出たら、2週間は営業所を閉鎖している/させられていることを考えれば、「そこまでしなくても」なんて声も多い。だから、配達も買物代行も始める会社が少ない。

東京新聞:タクシーで貨物運送可能に コロナで宅配需要増加:経済(TOKYO Web)

そして高齢者が多く、糖尿病や心疾患を患っている人が多いタクシードライバー、何割かは怖がっていて自粛したいと思っている。持病がなくても、出来れば休業して外出自粛したい人もいる。

稼働を減らせるのに減らさないのは、休業要請を行っている社会の動向に反するのではないか?夜の街に人がいないのに(需要がないのに)、タクシーとドライバーは大勢いる。それは正しいのか?

営業を続けるのなら、ホンダが開発した感染者搬送用の車両を導入するとかしないと、安心して乗務できない。タクシー会社が個別に考えるのではなくて、ハイタク協会がリーダーシップをとって対策を考えるべきなんだろうけれど・・・今さらって話なんだが。

ホンダ、新型コロナ患者搬送用の特殊車両を提供 - Impress Watch

休業要請で休業した場合の雇用調整金の助成率を10割にする、と加藤勝信厚生労働相が話しているが、支給上限の8330円も上げて、休業もしやすい環境の整備をしてもらいたい。それに支給されるかされないか、どれぐらい支給されるか、それだけでもすぐに分かるようにしないと、不安で躊躇しているタクシー会社の経営者もいる。そうこうしているうちに、倒産なんてことにもなりかねない。

要請で休業、助成率10割に 中小向け、雇用調整金拡充―加藤厚労相:時事ドットコム

タクシードライバーは、何度も言うけれど、「渡り(他のタクシー会社に転職すること)」を当たり前と考えている人が多く、愛社精神や帰属意識が希薄な人が多いので、まあ、倒産しても景気が良くなれば(良くならなくても)、仕事はいくらでもある、なんて考えている人が多いのも事実。

でも、言っとくけれど、このコロナ禍が終わったら、違った秩序やルール(賃金や雇用)が業界に生まれるってことも確かで(というか、そこはもう経営者は考えているだろう)、それに自動化もいよいよ加速するのも確実で、リーマン後の時のように、タクシードライバーの職ならある、なんてことにはならない。きっと。

タクシー業界が今やるべき、たった2つのこと | トヨタ期間従業員に行こう
エッセンシャルワーカーですか? | トヨタ期間従業員に行こう

豊橋市松葉小路 げん屋前 週末
週末22時、豊橋市松葉小路げん屋前 22時で通り一本貸切状態。
トヨタ自動車国内工場の今後の稼働について
トヨタ頼み、という地域が愛知県内には多く、この豊橋市もトヨタ自動車とその関連企業頼みの下請け工場や飲食店が多い。そしてボクたちのタクシー業界も、その動向によっては売上が上下する。

ゴールデンウィークの長期休暇は、例年だと日中が暇になる。今年は、昼も夜も、今も暇なのだけれど、もっと暇になる、そう予想している。夜は、今でも、まるで夜間外出禁止令下のアフリカの街のようだ。

さて、その影響力絶大なる愛知県内のトヨタ自動車の稼働停止状況はというと、

稼働停止(全15工場28ライン中、5工場9ライン) 堤工場 第1ラインおよび2ライン:5/12(火)-5/15(金)4日間
田原工場 第1ライン:5/12(火)-5/18(月)5日間

そして
1直化(3工場4ライン) 田原工場 第1および第3ライン:5-6月 稼働1直化(2直とも従業員は出勤)

加えて、5月1日と11日も、ほぼ全ての工場で稼働中止する予定のようだ。

トヨタ自動車国内工場稼働予定

トヨタが5月に全工場で生産調整、減産台数は約8万台(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース

トヨタ、5月も大幅減産 国内完成車15工場で停止へ:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

国内工場の稼働について(4月20日追加) | コーポレート | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト

休日が増えるので、喜んでいる人も多いのかもしれない。今のところ、週末の外出自粛を守られているようだ。夜間外出禁止令下のような街の静けさがそれを証明している。休業要請も出されて、開いてる店を探すのも難しいとあっては、さらに自粛せざるをえない、という状況。要するに奏功しているということ。

そういえば、松葉通りで、「おっパブ、おっぱい」だったか「おっぱい、いっぱい」だった、そう言って、警官に対して客引き行為をした風俗店店員が逮捕されていたが、67歳の店員、たぶんプロなんだろうけれど、このコロナ禍での超暇な時期、感が鈍ったのだろう。花粉で鼻が利かなかったのかもしれないが・・・。
客引きした風俗店従業員を逮捕 | 東日新聞
豊橋署は21日夜、県迷惑行為防止条例違反(客引き)の疑いで豊橋市佐藤2の67歳の風俗店従業員を現行犯で逮捕した。 逮捕容疑は、21日午後8時35分ごろ、豊橋市松葉町1の路上で、警戒中の警察官に対し、「おっパブ、おっぱい」などと言って誘い、...


こんな閑散とした時期に、なにも取締らないでも、と思うのだけれど、迷惑行為防止条例というよりも、コロナ感染防止という視点からの、別件逮捕のようにも思えたりで、とにかく、今は外出すると、そこいらに私服警官がいて、ちょっとしたことで逮捕される、そう思うと、ああ、なんだか嫌な感じだなあ、と、憂いたり恨んだり、こんな状況が長引けば、人の心まで病んでしまう、そう感じるプレミアムフライデーだったり・・・。
タクシーで貨物運送可能に

5月13日まで限定での認可ということで、すでに仙台の「タクデリ」

出来たて料理をタクシーでお届け! 仙台「タクデリ」15日スタート | 河北新報オンラインニュース

とか、

札幌の「食べタク」

札幌で出前タクシー「食べタク」サービス実証実験 飲食店の商品を出前 - 札幌経済新聞

なんてことをやっているみたいだね。


愛知県でも、きっとあのあたりのタクシー会社がやるだろうけれど、問題は、どういった運賃制にするか、ということ。まさか迎車料+メーター料金、深夜早朝割増、なんてことはできないだろうし、かと言って、廉価すぎると嫌だし、その「嫌々」がサービスの質を落としてしまうだろうし。


タクデリ方式で、2000円以上の注文で、配送料500円、それぐらいになりそうか。その500円も今と同じ歩率ではなくて、70%が運転手の取り分、なんて線が、個人的には賛成できるかレベル。


問題の2は、どこに置いて輸送するか。座席に置くと、においが車内に移るし、それに座席に乗せると、脊髄反射的にメーターを入れてしまいそうだし、「ありがとうございます」なんて言ってしまいそうだ。まあ、お客様には違いないが。


トランクだと、汚い(個人的な感想です)し。


ピザの宅配用や、UberEATの配達カバンみたいなものに入れての輸送になるのか・・・。というか、それを作っている暇もないので、発泡スチロールのケースで、なんてことになるのか。


貨客混載というのはもう何年も前から言われていてのだけれど、結局、今回のような騒動が起きないと、動かない。

貨客混載、もっとタクシーを! | トヨタ期間従業員に行こう


Uberのような自家用有償輸送にしろ、UberEATのようなデリバリシステムも、ずっと前から需要があるのだけれど、そして本当は輸送のプロであるタクシー業界が参入という意識を持って考えて行くべきだったんだが、いつも自分たちの利益、既得権益にしがみついて、顧客の利便性を二の次にしてきた。そうして今になって、営収が落ち込んでいるからと言って始めるから、間に合わなくなる。


世の中の動きに遅れて行動する、それが今のタクシー業界。だから、タクシーがエッセンシャルワーカーと言われないのだ。


「新型コロナウイルスの感染拡大で高まる宅配需要に対応するため。利用客減少に苦しむタクシー事業者の支援も目的で、弁当などの配達を想定している」と、赤羽一嘉国土交通相は言うけれど、「苦しむタクシー事業者の支援」だけに「苦心した」のだろう。それはそれで業界にはありがたいことなんだろうけれど、これまでタクシー事業は、事業者優先、顧客第二なんて施策だったように思っている。(もちろんこれも個人的な感想だ)


ということで、5月13日まで・・・え、なんで13日まで?、まあ、これを機会にもっと公共性を、もっとエッセンシャルに、なんて思う。


タクシーで貨物運送可能に コロナで宅配需要増加 | 共同通信

ロイヤルリムジン社の全員解雇について(3)
#やっぱシャープのマスクはアクセスも出来ないで、諦めた・・・。全然シャープじゃないじゃん。

さて、ロイヤルリムジン社の件、訴訟問題に発展したのだけれど、こうなるってことを想像できなかったことも問題だとしても、もしかしたらそれも想定内の全員解雇だったのかもしれない。

タクシー業界の新型コロナによる売上減少対策は、稼働を減少し一部を休業させるか、全社休業させる、ということで、いずれも雇用調整助成金を利用してのもの。

助成金1日の上限は8330円だが、会社はそのうちの10%を負担しなければならない。休業させると常に10%プラス社会保険料分が乗務員1人につき持ち出しになる。

乗務させたとしても、最低賃金を支払わなけらばならないので、8000円以上の売上をやってこなければ、赤字になる。どちらの赤字が多いか少ないかになるだけ。
売上−最賃保証額(例:8000円)−経費(保険料、燃料代)−事故リスク

歩合制の給料制度があるのもこのためで、賃金は売上の60%が収支限界なんて経営者もいて、それを考えると、8000円の賃金を支払うためには50%の歩率だとして、14000円の売上がなければ赤字ということになる。この非常事態宣言下、14000円を毎日、なんて無理な話・・・。(たぶん東京でも無理かもしれない)

休業させても赤字、稼働させても赤字、というのが今のタクシー業界なのだ。

下の東京新聞の図を見たほうが分かりやすいが、休業手当の支給額が8330円よりも多くなればなるほど、赤字になる。

雇用調整助成金 イメージ図
東京新聞:<新型コロナ>都が休業要請 賃金の補償は 中小、特例で9割助成に:経済(TOKYO Web)

という厳しい状況なのだ。そうなることは想定できたはずだ。雇用調整助成金を使うということは、雇用を守れないほど業績が悪化し、倒産の危機にあるということだ。

それならば、早めに手を打つ、ということは、会社のためには、会社の存続のためにはあり得る。ただし、ロイヤルリムジン社の今回の方法は間違っている。提訴もされた。

ただ、問題は、会社にだけあるわけでもなく、ボクたちタクシー運転手にもある。

一番大きな問題は、愛社精神だ。ロイヤリティ。

ボクたちに愛社精神ってのはあるのだろうか?会社のために、なんて思考が希薄な職業ではないのか。歩合給での労働も、乗務員側の利点で語られることが多いのだけれど、実は会社が課した最低労働量で、「インセンティブをつけないとさぼってしまう」なんてところが本音ではないのか。その歩合給がタクシー業界の質を下げていると分かっていても、それこそ会社は乗務員の雇用を守るため、公共交通機関としての責務を果たすために、歩合給から離れられない。

タクシー業界のシステムが性悪説をもとに作られてきたし、作られる。

同一地域で、タクシー会社を渡り歩くことが普通に行われていないか?ボクにはできないことだ。歩合率が低いとか、対応が悪いとか、それは重要なことだけれど、労働組合で闘うとか、自分たちで交渉して、なんてことはしないで、あるいは「組合なんて」とか「御用組合だから」なんて言い訳をして、さっさと渡る人も多いのではないのか?

そういう人たちを、そういうタクシー運転手を、会社が信じられると思うのか?

「再開したときに、また戻ってくる」確率も低いんじゃないのか。ほとんどが転職者で、それもどこかのタクシー会社から来たような人たちで、愛社精神もない人たち。だから、全員解雇された、のではないのか?そうしてこれからも、「やることはやったか解雇」され、そうして景気回復したら「募集」するんじゃないのか?

この件で、ボクは、会社も会社だけれど、なんだかね、そういうことを平気でされるタクシー運転手も運転手で、自戒をこめて、ボクたちにできることはやっていかないと(労働組合結成やユニオン系への加入を含めて)、これからもずっと歩合給で使われ、景気が悪くなったら低賃金になり、もっと悪くなれば使い捨てられる。

今回の騒動、きちんと対応しているタクシー事業者もいる。ボクたちタクシー運転手も、きちんと対応し、ボクたちにできることを、きちんとやって行かなければ、いつまでも「雲助」と言われ続ける。そう思う。

ロイヤルリムジン社の全員解雇について | トヨタ期間従業員に行こう
ロイヤルリムジン社の全員解雇について(2) | トヨタ期間従業員に行こう
エッセンシャルワーカーですか?
一律10万円支給で喜んでいる人が多いボクのまわりだが、本当は30万円の支給要件にギリギリの人も多くて、少し冷静に考えられるようになった現在では「やっぱ支給要件を緩和しての30万円が良かったじゃんね」とい人も多い。

とにかく皆さんが考えているより営業収入の減少はひどくて、件の補助金は従業員への賃金補填なので、会社は、出庫させても赤字、休業させても赤字、というのが現在のレベル。

事故のリスクや、燃料費、管理費を考えると、全社休業をした法人タクシーのほうが賢明といえば賢明なのだけれど、公共交通機関という名の下に国から認可され、岩盤規制で守られているボクたちだから、なかなかそこまで踏み切れない、というのが、大手タクシー会社や地方のタクシー会社の状況なのだろう。

公共交通機関の一員と言えば聞こえはいいが、タクシー運転手男性と全産業男性労働者の賃金格差は210万円と大きくひらいているだけではなく、労働時間は156時間も長い。キツクテ、キケンデ、コロナニオビエル、3K職場なのだ。
平成30年タクシー運転者の賃金・労働時間の現況

そんな労働条件の中、そして今回の新型コロナ禍の最中においても、エッセンシャルワーカーなんて称号も与えられているのか、いないのか、Googleのロゴにもバス運転手やトラック運転手はあっても、ボクたちの姿は見つけられない寂しさ。



いや、その公共交通機関をバスが代表しているんだと、納得しては・・・・・・さらに寂しさが募る。

いやいや、感謝されなくてもいいんだけれど、こんな状況下で、全員解雇したり全社休業したりできることについて、なんだか変な業界だと、きっと世間は思っているにちがいない。

そうすることが、従業員のためだとしても、なんだかヘンだと、業界にいるボクでも思ってしまう。

まあ、それでも会社は公共を捨ててまでも、常連さんや指名客を捨ててまでも、乗務員の生活を選択した、そう考えると、それはそれで正義なのだろう。

そう考えなければならなかったり、そのロゴにボクたちの姿を探したりしていること、そのこと自体が、ボクたちの存在、存在意義、社会的位置の希薄さの証明なのだろうと考えると、さらに寂しさが募るのだ。

<a href=http://www.taxi-japan.or.jp/pdf/to平成30年タクシー運転者の賃金・労働時間の現況
当サイトでは第三者配信(Google)によるcookie を使用しての広告を配信しています。詳しくはプライバシー ポリシーをご覧ください。
<< | >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      


blogpeopleロゴ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊橋情報へ

follow us in feedly